メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

手の揺れを軽減させるスプーン「リフトウェア」、発売を開始します



加齢やパーキンソン病等による手の震えを軽減させるスプーン「 リフトウェア 」が、本日から国内でお買い求めいただけるようになりました。

原因が不明の手のふるえ(本態性振戦)や、パーキンソン病、脳梗塞などによる手の震えに悩んでいる方々は、日本国内だけでも数百万人いるといわれています。「 リフトウェア 」は、手の揺れを止めるのではなく、センサリング技術等で揺れを制御することで、もう一度、食事を楽しんでいただくことを目指した機能性スプーンです。

手の震えを軽減させるスプーン「リフトウェア」を紹介する動画。
10:25

リフトウェアは、グリップ部に内蔵されたセンサーが手のふるえを感知し、小さなコンピューターが意図した手の動きと、それ以外の不要な震えを識別。アタッチメント部分のスタビライザーで揺れを制御し、スプーンを安定させます。詳細は こちら をご覧ください。

リフトウェアの国内販売は、フランスベッド株式会社が手掛け、47,520円(税込)で、フランスベッド販売サイト「介護宅配便」等から購入することができます。購入サイトには www.liftware.jp/ よりアクセスしてください。

このテクノロジーが、もう一度、食べることを楽しむお手伝いとなることを心から期待しています。