メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

Android のアクセシビリティ機能をさらに使いやすく



Google では、聴覚障害のある方々を支援する機能を Android に搭載しています。今日は、本日から数週間をかけて提供を開始するアップデートをご紹介します。聴覚障害のある方々に役立つよう設計していますが、あらゆる場面ですべての方にご活用いただける機能です。

音声文字変換:日常会話をリアルタイムで文字に変換
音声文字変換は、2019 年 2 月に提供を開始した、音声をリアルタイムでテキストに変換し、聴覚障害のある方のスムーズな日常会話を支援するツールです。製品を使用しているユーザーから頂いたご意見をもとに、新たに 3 つの機能を追加しました。

  • 音声文字変換を使用している間、近くにいる人があなたの名前を言った際、スマートフォンが振動するよう設定できます。視界の外にいる場合やソーシャルディスタンスを保ちたい場合でも、あなたの名前を登録すれば、誰かがあなたの名前を呼んだ際に、スマートフォンが振動し、教えてくれます。
  • 辞書にのっていないようなさまざまな場所や物に対し、任意の名前や用語を追加することができるようになりました。設定からカスタムの単語として追加することで、あなたにとって大切な単語を認識し、文字変換の質も向上します。
  • 過去の会話を簡単に検索できるようになりました。検索バーを使用して、過去に文字変換された会話から、探している文章を検索することができます。この機能を使用するには、[ 設定 ] で [ 音声文字変換の保存 ] をオンにします。オンにした場合、文字起こしされたテキストが 3 日間端末に保存されます。
  • ご使用いただける言語に、アルバニア語、ビルマ語、エストニア語、マケドニア語、モンゴル語、パンジャブ語、ウズベク語の 7 言語が追加されました。
カスタム単語を追加する機能と名前を言われたらスマートフォンが振動する機能の設定画面の画像。

音声文字変換は、Android 5.0 以上の端末でお使いいただけます。Pixel 端末にはプリインストールされており、その他の Android 端末をお使いの場合は、Google Play ストアからアプリをダウンロードしてください。

音声増幅:周囲のサウンドをより明瞭に増幅

周囲の音をよりクリアに聞き取りやすくする音声増幅が、新たに Bluetooth ヘッドフォンに対応しました。Bluetooth のワイヤレスヘッドフォンを接続し、スマートフォンをテレビや講演者などの音源に近づけることで、音声をより明瞭に聞くことができます。

Bluetooth ヘッドフォンの音声増幅機能の設定画面の画像。

また Pixel 端末では、YouTube 動画、音楽、ポッドキャストなどといった端末上のメディアの音声でも、増幅すること(例えば会話の音を増幅し、BGM の音量を下げる等)ができるようになりました。

音声増幅は、Android 6.0 以上の端末に対応しており、Google Play ストアからダウンロードしてお使いください。

ユーザー補助をあらゆる人々に

Google は、開発する製品が文字通りすべての人々にとって役立つものであるように努めています。結果としてそれが、私たちが使命に掲げる「世界中の人々がアクセスして使えるようにする」ことにつながると考えるからです。今後も、オンラインにおけるユーザー補助機能の拡大を進めてまいります。