メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

APM 達の日本訪問



大きなウェルカムメッセージが後ろにあり、その前にグループ写真を取っている人々の画像。

先週、私たちアソシエイト プロダクト マネージャー ( APM ) の一行は Google の日本法人を訪問しました。今回の訪問は、プロダクトに関係する者として、世界の各地を回って各市場や製品開発について学ぶ、というツアーの一貫です。このツアーは数年前に始まっているのですが、ツアー中に台風を体験したのは私たちのグループが初めてでした ( どうか私たちの日ごろの行いのせいで台風になったのではありませんように )。パナソニックさんとソニーさんのショールームにお邪魔して日本の誇る最新の製品を学んだあと、秋葉原でできるだけおもしろい電気機器を探すというタスクも遂行しました。また、日本法人代表の意見を素直に聞き入れ、食材の詳細は質問せず、出していただいたものはなんでもありがたく頂戴する戦略で、ほんの数日間の滞在中とはいえ、膨大な量の和食を食べつくしました。もちろん、この中には築地魚市場で食べた見事なお寿司も入っています。

築地魚市場でマグロを売っている人々の様子を示す画像。

アメリカと日本とのモバイルの大きな違いも学びましたし ( 日本のほうがアメリカよりもモバイルからインターネットにアクセスするユーザーがずっと多いですね ) 、日本のモバイル業界のスタートアップ企業の方々にもお時間をいただくことができました。ショールームやミーティングで日本企業の方々のお話をうかがったり、東京を散策している間に、いろいろな部分でアメリカとの違いを体験し、日本ではどのようなサービスがあって、どんなに優れた技術が存在するのか、様々な製品やサービスに対して日本の消費者がどのような期待をもっているのかなどを学ぶことができました。

東京の後、北京を回り、現在はモンスーンの真っ最中のインドのバンガロールの Google オフィスにいます ( やっぱり私たちが雨を連れてきているのかも )。日本で私たちのためにお時間を下さった様々な企業の皆様、プロダクトチームを中心とする Google Japan の皆、私たちの日本滞在を成功させてくれて、本当にありがとうございました!