メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

FC Google-JP 発足



サッカーをやっている人々の様子を示す画像。

他の Google のオフィス同様、日本オフィスもどんどん成長を続けています。そんな中、Google の遊びと楽しみの精神に基づき ( ? ) 、フットサルチーム 「 FC Google-JP 」 ができました。先日、サッカーのレベルや経験を問わず、社員の誰でもが歓迎される 「 FC Google-JP 」 の第 1 回目の活動がありました。

なんといっても今回のゲームのスタープレイヤーは、数々のゴールを決めたマサユキでした。 「 経験者、初心者ごちゃ混ぜのフットサル大会だったんで、最初はどうなるか正直心配でした。だけど始まってみればそんなこと関係なしに仕事同様熱くなり、随所で好プレーが見られました。そしてボクもチームメートのやさしいパスのおかげでキレイなゴールを決めることができました。あぁ、次の活動日が待ち遠しいっ! 」

実際にプレーするのが初めての熱狂的サッカーファン、ユカリも、パスだけではなく、ゴールキーパーとしても活躍。 「 Googler は何をやるにも常に真剣勝負! 楽しむことにも手を抜きません。私もブートキャンプで鍛えた健脚で見事 2 ゴールあげました。 普段仕事で絡みのないメンバーともスポーツを通じで交流を深められるし、ストレスも発散できて最高! 」

色とりどりのラヴァランプとエクササイズボールが散らばる、気取らず、楽しい雰囲気の Google のオフィスの写真をどこかでご覧になられたことがあるかもしれません。でも、Google の本当の文化は、ラヴァランプにあるのではなく ( 確かにそれもシンボルにはなってますけど ) 、社員皆が一緒に何かを楽しむ、というところにあります。フットサル以外にも、富士山に登ったり、Linux などのコミュニティに参加したり、お花見や釣りに行ったり・・・。社員全員にお誘いのメールが流れることも少なくありません。いろいろな文化や背景のメンバーが集まっている Google ですから、遊ぶために出てくる興味の幅にもかなりの幅があります。There is something for everyone in this company !