メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

LEGO と Google



先日、出張で Google ニューヨークのオフィスへ行ってきました。

マウンテンビューの Google 本社が緑豊かなシリコンバレーにキャンパスを構えているのに対して、Google ニューヨークはマンハッタンの 市街地の中、チェルシーと呼ばれる地区に位置しています。マウンテンビューでのイベントはバーベキューなど自然を楽しむものが多いのですが、ニューヨーク で は近くのボーリング場や映画館など 「 街に繰り出す 」 ことが多いです。

今回はそんな Google ニューヨークの名物をひとつ紹介したいと思います。

Google ニューヨークのLEGO広場というスペースでLEGOが沢山置いてあるのを示す画像。

これは受付を入ってすぐのところにある通称 " LEGO広場 " の写真です。最初はわずかな量の LEGO があっただけだと聞きますが、社内からの要望により加速度的に LEGO が増え続け、今ではおもちゃ屋でもなかなかお目にかかれない程の非常識な量に達してしまったとのこと。 ( 写真はほんの一部です )

Google と言えばカラフルなバランスボールを連想される方も多いと思いますが、実は LEGO と Google の歴史の方がずっと長いそうです。
古くは初代 Google サーバーのケースにも使われていたとか。最近では Google Mini のデザインにも採り入れられています。( 詳しくはこちらの記事をご参照ください )

そもそも Google ロゴの4色はレゴに由来するそうです。

さて、ニューヨークの社内にはどうやら多くの LEGO 職人がいるらしく、帰りが遅くなった夜などにここを訪れるとデザインを描いた紙を片手に黙々と創作活動に励んでいる方々を見ることができます。

LEGO で作られた大きな赤い色の建物のモデルを示す画像。

これは Google ニューヨークのオフィスが入っているビルです。Google マップの航空写真と見比べてみると面白いかもしれません。奥はエンパイアステートですね。

マリオなどの " ドット絵シリーズ " も手順を踏めば誰でも作れるため人気です。

ちなみにこの写真の奥に写っている Google ロゴを拡大してみると…

LEGO で作られたGoogle のロゴを示す画像。

なんとこれも LEGO 製です。これはさすがにプロの手によるものでしょうか。

この他にもたくさんの作品があります。もちろん LEGO なので作ってもいずれ壊され、また新しい作品がどんどん生まれていきます。ニューヨークで毎朝の出社が楽しみな理由のひとつでした。