メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

「Google です!」



Google には様々なクラブ活動があります。フットサル部や野球部といったポピュラーなものもあれば、ジャグリング部、ラーメン部、ビール部といった変わり種まで多種多様。中には嵐部もあれば、テクノポップユニット Perfume のファンが集う Perfume 部も存在します。

先日、そんな Perfume 部が、Perfume の PV 監督を歴任しているアートディレクターの関和亮さん、東京ドーム公演で CG 演出を手がけたメディアアーティストの真鍋大度さん、そして、Perfume のユニークな振り付けをデビュー以来手がけてきた振付師の MIKIKO さんの3 人を招いて講演会を行いました。東京ドーム公演の時の技術的な裏話や込められた思い、実験映像など、貴重な 3 人のトークに集まった100 人以上の社員が聞き入りました。講演の後は、終業後のオフィスで夜中まで毎日練習をしていた Perfume 部が「エレクトロワールド」のダンスを披露しました。

Google のクラブのPerfume 部の様子を示す画像。

「振り付けを研究すればするほど Perfume の凄さを思い知らされて、絶望的な気分になったりしました。紆余曲折を経て、最終的には完成度の高いダンスを披露できたと思います!」(福島)

ところで Perfume といえば、「パフュームです!」という印象的な挨拶。Google にもあんな素敵な挨拶があれば、もっと親しみを持っていただけるかもしれない、と無茶を承知で、講演の最後に、MIKIKO 先生に「Google です!」の振り付けをお願いしてみたところ・・・、快諾していただけました!

Google のクラブのPerfume 部を紹介する動画。
10:25

わかりましたか? 図にするとこんな感じです。

「Google です!」の挨拶のやり方を示すイラスト画像。

MIKIKO 先生の詳しい解説ビデオはこちらです。何度も見て、ぜひ覚えてくださいね。

Google の Perfume 部の MIKIKO 先生の解説を紹介する動画。
10:25

「『わからない』を『わかる』にしてくれる」というメッセージがダイレクトに伝わる一流の仕事に、一同感動しました。MIKIKO先生ありがとうございました!

これからも皆さんに身近な Google であるために、便利でイノベーティブな製品の開発と、ダンスの練習に勤しみます。「Google です!」