メインページに戻る
Japan Blog

ダイバーシティ & インクルージョン

社内チャリティーオークションを開催しました



Google では、ユニークな活動やイベントを社員主導で行います。今回は、先日東京オフィスで行われた社内チャリティーオークションについてご紹介します。

このチャリティーオークションは、「プログラミングの基礎を教えます」「料理を振る舞います」「自転車での東北縦断にチャレンジします」など、社員それぞれの知識や特技を活かした“宣言”を出品アイテムにしたことが特徴です。入札者は、「教わりたい」「応援したい」と思うアイテムに対して自費で入札をします。

最終的には 300 点以上の“宣言”に対し 1,300 を超える入札が行われ、合計で 1,709,680 円の落札額が集まりました。オークション終了後、すでに続々と講座やチャレンジが開催されており、社員同士の交流や、スキルを学び合う機会にもなっています。

Google の東京オフィスで電気工作をやっている様子を示す画像。

「電気工作を一緒にします」

囲碁教室の参加者で2人が囲碁をやっている様子を示す画像。

「囲碁教室を開きます」

オークションで集まったお金は社内のマッチングギフト制度を通して 2 倍にし、あしなが育英会の「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に募金します。社員の活動が、震災からの復興に少しでも役立つことができればと願っています。