メインページに戻る
Japan Blog

中小企業

東北支援プロジェクト「イノベーション東北」を開始します



Google は、東日本大震災の影響を大きく受けた岩手県、宮城県、福島県の 3 県の経済復興を支援する「イノベーション東北」を、本日、開始します。

「イノベーション東北」のロゴを示す画像。

イノベーション東北は、インターネットの力で東北のビジネスとコミュニティの復興を支援する活動です。本プロジェクトは、Google が中心となり、パートナー企業、団体、賛同いただいた個人の方と一緒にインターネットを通じて東北のビジネスやコミュニティの復興を加速させることを目指しています。


支援とニーズのクラウドマッチング

イノベーション東北は、インターネットを通じた場所にとらわれない支援活動を支えるプラットフォームを提供します。「イノベーション東北」サイトは、現地のコーディネーターと協力しながら、インターネットを活用する上で事業者が直面する疑問や困ったことを、日本全国から誰でも、自らの知見やアイディアを提供することで支援できる場にしたいと考えています。

左に東北の地図と人と右に日本の地図と人のイラストで真ん中にクラウドマッチングのウィンドウがある画像。

事業者からの質問やお願いは、イノベーション東北サイト上の「復興と支援のマッチング」コーナー に掲載します。これらの質問に回答したり、お力添えいただけるインターネットを活用した事業に知見のある個人の方や企業の方は、ぜひサポータープログラムにご参加ください。東北までは行けないけれど、何か手助けしたい、そんな善意が大きな変化につながることを願っています。

また、本プロジェクトを通じて出会った東北のビジネスとサポーターが生み出すコラボレーションを「イノベーション東北」サイトにて紹介します。

「イノベーション東北」のウェブサイトでサポーター紹介のページを示す画像。

ニーズにあった支援

このプロジェクトでは、事業者ごとに異なるニーズを汲み上げ、それにあったインターネットツールの導入支援をするために、現地で復興支援に取り組んでいるコーディネーターの協力を得ながら、ビジネス支援ワークショップの開催や、「Google Apps for Business 」の 1 年間無償提供及び導入支援セミナーを賛同企業パートナーと実施します。

「Google Apps for Business 」の 1 年間無償提供は、岩手県、宮城県、福島県に本拠地を持つ従業員数が 1,000 人以下の企業、自治体、公共団体ならびに認定NPOを対象に、本日から 8 月 31 日まで受けつけます。

Google は、ストリートビューによるデジタルアーカイブ等を通じ、商工会議所をはじめとした、様々な復興の現場にいる方たちと対話を続けてきました。東日本大震災の発生から 3 年目の今、事業を再開したり、より拡大していく上で現れる、具体的なニーズにお応えしたいと思っています。イノベーション東北が、被災地と被災地を支援したい方をつなげ、東日本大震災で被災された地域の経済復興のお手伝いとなるよう、復興支援活動を続けて参ります。