メインページに戻る
Japan Blog

Google.org

Google インパクトチャレンジ - 募集開始します



Google は、テクノロジーはよりよい社会の創造に貢献できると考えています。日本が誇るスーパーコンピューター「京」のような最先端のイノベーションから、東日本大震災の復興でよく知られるようになったオンラインでのファンドレイジング等、テクノロジーは様々な形で私たちの生活に変化をもたらしています。Google では、テクノロジーを活用し、よりよい社会の創造を後押しするために、非営利団体向けの新しい支援プロジェクト「 Google インパクトチャレンジ 」を開始します。

Google インパクトチャレンジの応募ページの画像。

Google インパクトチャレンジは、日本国内の非営利団体を対象に、テクノロジーを活用して、よりよい社会を作るアイディアを募集する取組みです。審査で選ばれた上位 4 組には、アイディアの実現をお手伝いするために、それぞれ 5000 万円の助成金と、Google 社員による技術アドバイスを提供します。また、今回特別に、日本国内の女性の社会進出を支援するアイディア向けに「Google インパクトチャレンジ Women Will 賞」を新設しました。

応募期間は、本日より2015 年 1 月 9 日(金)23時59分まで 10 週間、 Google インパクトチャレンジ公式サイト よりお申込みください。2015年3月に事務局による書類審査で選出された10組を公表。その後、一般投票と審査員へのプレゼンテーションの結果、優秀なアイディア 4 組を3月下旬に発表します。

審査員は、以下の 6 名(五十音順)です。

内閣総理大臣令夫人 安倍昭恵 様

MIT メディアラボ 副所長 石井裕 様

宇宙飛行士 野口聡一 様

Change.org 日本代表  ハリス 鈴木絵美 様

Google.org ディレクター ジャクリーン フラー

グーグル株式会社 執行役員 CMOアジア太平洋地域 Google ブランドディレクター 岩村水樹

多くの非営利団体の皆さんの意欲あふれるユニークなアイディアを心よりお待ちしています。