メインページに戻る
Japan Blog

Education

Google for Education による Google GIGA School Package で児童生徒 1 人 1 台の未来を支援



Google for Education は、幼稚園から高等教育機関の教員、学生、研究者向けのプログラムで、共同作業に最適な G Suite for Education や、高性能で使いやすい Chromebook といった教育向けのテクノロジーソリューションを提供しています。文部科学省が、これからの学校教育のスタンダードとして、小中学校の児童生徒に 1 人 1 台の端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する「 GIGA スクール構想 」を発表しました。Google for Education は、本構想を支援するソリューションとして Google GIGA School Package をパートナー企業と協力し、対象教育機関の皆様に提供します。

「 GIGA スクール構想 」のウェブサイト画面を示す画像。

Google GIGA School Package に含まれる内容

  • Chromebook : 教育現場での利用に最適な、安全かつ操作が簡単、バッテリーが長持ちするChrome OS 搭載のパソコンです。2020 年度には、文部科学省の標準仕様書に対応した Chromebook を 6 メーカーより 14 機種提供します。
  • Chrome Education Upgrade: 1 つの端末から同じドメインのすべての Chromebook を設定・管理するための管理コンソールです。Chromebook の Mobile Device Management ( MDM ) として全端末に提供します。管理者は、ネットワーク上のすべての端末に対し、アプリやソフトウェアの管理や拡張機能の追加が容易にできるほか、Wi-Fi 設定や承認済みユーザーへのアクセス制限、公開セッションの設定など、250 以上のポリシーの設定を管理できます。これにより、端末管理にかける時間を大幅に削減することができ、教員の負担軽減にも寄与します。
  • G Suite for Education: 場所を問わずに共同学習・遠隔教育が可能な G Suite for Education を無償で提供。教員と児童生徒との円滑なコミュニケーションをサポートする Classroom を含む G Suite のサービスを通じ、児童生徒の主体的な学びを支援します。また教員の校務の効率化に寄与することを期待しています。
  • Kickstart Program: Google for Education を導入するすべての都道府県 / 市町村にて、パートナーと協力し無償で現地研修を提供します。研修では Chromebook の設定、Google for Education の使い方から授業での活用方法といった 1 人 1 台の授業に必要な教員のスキルアップにつながるコンテンツをご用意しています。

詳細は公式ウェブサイトの Google GIGA School Package のページをご参照ください。
Google for Education は、Google GIGA School Package を通して、次世代を担う児童生徒の主体的な学びを、そして教員の働き方改革を支援していきます。