メインページに戻る
Japan Blog

Education

家から教えよう。教員の皆さまに役立つツールをご紹介



新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大の影響で、学校が休校となり、初めて遠隔授業をするというチャレンジに直面されている教員の皆さまも少なくないのではないでしょうか。本日、Google では遠隔授業を行う上で活用できるツールや情報を紹介するウェブサイト「家から教えよう」を公開しました。遠隔授業の実施だけでなく、担当クラスの児童生徒や教員同士でコミュニケーションを保つ上で役立つ Google for Education のオンラインツールをご案内しています。本サイトは、ユネスコ教育情報工学研究所の支援と協力を得て作成しました。現在、日本語を含む世界 28 カ国後で展開しており、今後、対応言語を拡大していきます。

家から教えよう。教員の皆さまに役立つツールをご紹介

家から教えよう」の内容を一部ご紹介します。

Google では、これまでも G Suite for Education をご利用の教育機関を対象に、Google Meet の高度なビデオ通話機能を 9 月末まで無料で提供しています。ビデオ会議には最大で 250人まで参加でき、レッスンの記録やライブ配信も可能です。また、教育現場からの声をもとに、Google Meet の教師向けの管理機能を追加するなど製品の改善を行っています。本サイトにおいても、教員やパートナーのみなさまからのフィードバックをもとに、今後もアップデートを予定しています。
各ツールの使用手順は、「家から教えよう」ツールキット(PDF) としてダウンロードいただけます。また YouTube の学び チャンネルも合わせてご活用ください。