メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

世界規模の開発者イベントに参加してみませんか? Google Developer Day



緑色と灰色でGoogle Developer Day 2007 と書いてある画像。

今回は、日本を含めた世界10カ国のGoogleオフィスを主催とする、Google Developer Day (グーグル ディベロッパー デイ)をご紹介します。

このイベントは、Google が提供している API および開発ツールについてワークショップや基本方針および具体的なディスカッションを行う、Google で初めての世界的なイベントです。

ソフトウェア開発者の方々は、Google が提供する API およびツールを、Google では思いつかなかったような画期的なウェブ アプリケーションの構築のために使用されていますが、Google Developer Day は、これらをさらに効果的に利用する方法を一緒に考える場です。

このイベントが、開発者の方々がお互いに知り合うきっかけとなり、Google の最新技術に触れ、さらにGoogle の開発者向け製品チームに直接質問することができる良い機会になればと考えます。もちろん、参加者からご意見をいただくことで、Google が開発者向け製品を向上させる良いチャンスでもあります。

Google Developer Day は、Google 本社のあるアメリカ カリフォルニア州マウンテンビュー、サンパウロ、マドリッド、ロンドン、パリ、ハンブルク、モスクワ、北京、東京、シドニーの 10カ国で開催されます。同イベントは、5月31日 午前 9時(オーストラリア東部標準時)のシドニーから始まり、27時間後の同日午後 7時(太平洋夏時間)のマウンテンビューで終了する予定です。

世界中の Google エンジニアおよび製品のスペシャリストたちが、「地理情報(GEO)関連の開発: GoogleマップGoogle Earth、SketchUp」「ウェブ開発改善ツール: Google Web Toolkit、オープンソースおよびその他の開発方針」「マッシュアップ他: AJAX、Googleガジェット、Google Data API」などのトピックについて、セッションを行います。

さて、現在予定しているプレゼンターには以下のとおりです。
*ブルース ジョンソン/ジョエル ウェバー:Google Web Toolkit 共同開発者(マウンテンビュー)
*ブレット テイラー:Google 開発製品グループマネージャー(マウンテンビュー)
*マーク シュタール:Google Data API テックリード(マドリッド)
*クリス ディボナ:Google オープンソースプログラムマネージャー(ロンドン)
*グイド ヴァンロッサッム:Google のソフトウェアエンジニア、プログラミング言語「Python」開発者(北京)
*グレッグ スタイン:Google エンジニアリングマネージャー、Apache Software Foundation 議長(東京)
*ラース ラスムセン:Google Maps シニアエンジニア(シドニー)

また、イベント会場には、マウンテンビュー本社よりライブ中継のビデオを YouTube にて提供予定です。

なお、イベントへの参加費用は無料です。さらに詳しい情報は Google Developer Day ウェブサイトをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

追記) おかげさまで、東京会場のお申し込みが定員 に達したため、お申し込みを終了させていただきました。何卒、ご了承くださいますようお願いいたします。