メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

iGoogle ガジェットコンテスト日本初開催!



Google ガジェットコンテスト のサイトのトップページを示す画像。

お待たせしました。 5 月 31 日の Develper Day でもちょっとだけご案内させていただきました、「 iGoogle ガジェットコンテスト 」 がついに開始されました

iGoogle は、それぞれのユーザーと、個人の興味やニーズにあった情報とを一瞬でも早く結びつけられるように考えられたサービスです。通常の Google の検索ボックスの下に、ニュースや時計、ゲームなど、お好きなガジェットを自由に追加することで、自分だけのホームページを簡単に作ることができます。今日から始まった 「 iGoogleガジェットコンテスト 」 では、この iGoogle で利用できるガジェットを募集します。応募は日本在住の方であれば、個人でもグループでも法人でも、どのような形でも参加可能ですので、この機会に是非ガジェットを作成して是非ご応募ください。

時計や乗り換え案内といったツール類も人気ですが、お気に入りサイトの機能や情報の一部をガジェットで表示できるようにするタイプのものもオススメです。またウェブアルバム内に保存した写真を常にローテーションで表示されるような、ウェブサイトやブログ内のデータを利用したガジェットの作成等も可能です。

ここで、ガジェット作成のちょっとしたポイントをご紹介しましょう。iGoogle ガジェットの大きな特徴のひとつは、ユーザーが毎日の検索を iGoogle 上で行う際 に目に入る位置に提供されるということです。情報系のガジェットをつくられる場合は、多くの詳細な情報を表示するよりも、必要最小限の情報だけを表示した 方がユーザーの目に入りやすいと思われます。ユーザーがガジェットに載っている情報に興味を持ち、更に詳しく知りたいと思った場合に、そこからサイトにアクセス出来るようなUIを提供しておくことで、ユーザーにもサイト側にもめりットのあるガジェットとなるでしょう。また、ミニゲームのように仕事や勉強の合間に、息抜きになるようなコンテンツも楽しいですね。

いずれにせよ iGoogleのガジェットは、ちょっと役に立つ、ちょっとほっとする、ちょっと楽しいという魅力でユーザを惹きつけるのがコツでしょう。

ガジェットは作れないけれど こんなアイディアを持っている、または、ガジェットを作ってみたいけれどいいアイデアがわからない、という方のために、アイデア募集サイトも開設いたしました。アイデア募集サイトはコンテストページ ( http://igooglecon.jp ) からご覧いただけます。こんなものがあると便利なのに、と思われているガジェットのアイデアを投稿したり、他の方々からのアイデアを参照されたりする際にご活用ください。

作成されたガジェットは、iGoogle ディレクトリに登録頂くことで、日本を含め、世界中のユーザーの目に触れご利用頂ける絶好の機会にもなります。

ガジェットは随時受け付けていますが、本ガジェットコンテスト期間中 ( 2007 年 7 月 4 日 ~ 2007 年 10 月 1日 ) に応募されたガジェットの内、優秀作品については Google オリジナルのロゴグッズをはじめ、豪華賞品が贈呈されますので、この機会にどしどしご応募ください。 ( 詳しい応募要項は、http://igooglecon.jp をご参照ください )

皆様のアイディアと独創性に溢れたユニークな作品を多数期待しています。