メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

デベロッパー 交流会(第 1 回)─ Vol.3



第 1 回の開発者の方々との意見交換会の様子のレポートもこれで最終回となります。今回は iGoogle ガジェット コンテスト を紹介の様子をお伝えします。
この会の概要および参加者のプロフィールは Vol.1 をご覧ください。


iGoogle ガジェット コンテスト


石原:

iGoogle、Google ガジェットについてさまざまな視点から意見をいただきました。さて、Googleでは、iGoogle ガジェットコンテストを現在開催しています。このコンテストをブラッドから説明してもらいます。

ブラッド:
iGoogle ガジェットコンテストは皆様に面白いガジェットを作っていただくことを目的としたコンテストです。5月に開催したGoogle Developer Day でご案内、7 月 4 日から応募を開始しました。応募締切りは 10 月 1 日です。

[注: 「 iGoogleガジェットコンテスト 」 では、iGoogle で利用できるガジェットを募集しています。規定は iGoogleで動作するガジェットであること。未公開のガジェットに限ります。また、個人の応募だけでなく、グループでの応募、法人での応募も可能です。締め切りは10月1日。詳細はこちらを参照ください。]

寺井さん:
僕のような、単に Flash コンテンツを貼り付けただけのような作品も受付けてもらえるのでしょうか?
まさにこの座談会のためにGoogle ガジェットを作る方法を調べて、とても簡単に作成できることに気づきました。今回のコンテストは、Flash クリエイターにとって、制作しやすく、挑戦しやすいコンテストだと気付いてしまったのですが・・・。

及川:
ぜひ応募してください。

ブラッド:
このコンテストは Google ガジェット作品について審査するコンテストではありますが、開発者だけでなく、プログラムはできないけれども面白いアイデアもつ方々にも応募していただけるようアイデアギャザリングページ も用意しています。このページでは投稿アイデアについて意見を交換したり、レーティングすることができます。

コンテストの最優秀作品には Google ホリデーロゴ入り記念盾と Mac Book Pro を賞品としてご用意しています。もちろんその他の賞にも Google のオリジナルグッズを用意しています。グランプリ、準グランプリ、入賞、特別賞受賞者には賞品だけでなく、Google のエンジニアとのディスカッションの機会もご提供します。ディスカッションは今回の座談会と似た形式になるかもしれませんね。まだ締切りまで時間はありますので、皆さんもぜひ応募してください。

川崎さん:
あるコンテストでは応募作品の 8 割は最後の 2 日間に送られてきます。現在掲載されている作品以外にもたくさん作品が集まるのでしょうね。

ブラッド:
これまでの応募作品は一覧化 されています。この一覧を見て、さらに上のレベルのガジェットにぜひ挑戦してみてください。後から出す人のほうが有利ですね(笑)


まとめ

石原:
ここまでじっくりと iGoogle、Google ガジェットについて話し合ってきましたが、最後に感想をお聞かせください。

川崎さん:
カスタマイズというサービスは画一的なマジョリティ向けのサービスでは捉えられないターゲットにはとても重要です。だからこそ、iGoogle も Google ガジェットも今後どんどん広まっていくでしょう。「 ガジェット 」 という言葉はまだ日本語として認知度は高くはないですが、この言葉もこれからもっと知られていくでしょうね。

矢野さん:
今回の座談会で iGoogle について一層興味を持ちました。でも、Google のホームページから面白そうな Google ガジェットを探すのは大変そうです。Google の方が使っている Google ガジェットが何なのかが分かりやすくなると良いですね。

石原:
それに近いことは現在でもできます。 「 I’m Feeling Lucky - タブ名に基いてコンテンツを自動的に追加します。」 にチェックを入れた状態でタブを新たに作ると、そのタブの名前に関連したお勧めのガジェットが自動的に追加されるのです。例えば 「 Game 」 というタブならば、他の人がよく使っているゲーム ガジェットが追加されます。

この他にも iGoogle や Google ガジェットには便利な使い方はいろいろあります。ぜひ試してみてください。そして、便利な Google ガジェットを作ってみてください。

Google デベロッパー 交流会 第 1 回で iGoogle 後編を紹介する動画。
10:25

ラウンドテーブルの様子(後半)


これにて第 1 回目の開発者の方々との座談会レポートは終了となります。

3 回にわたるレポートとなりましたが、iGoogle、Google ガジェットについて興味を持っていただけましたでしょうか?

興味をもっていただけたならば、ぜひ Google ガジェットの作成に挑戦していただき、その成果を iGoogle ガジェット コンテストで披露してください。

デベロッパー交流会の最新情報や開発に役立つ情報をGoogle グループで配信しています。ぜひこちらでご登録ください。