メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

デベロッパー 交流会(第 1 回)─ Vol.4



デベロッパー交流会終了後、Google オフィス近くの中華料理店で懇親会が開催されました。

オフィス内の交流会では、Google ガジェットのグローバル化が話題となりましたが、懇親会では、Google のグローバルな仕事環境が話題となりました。米国に本社があり、世界中にオフィスを持つGoogleには複数の言語を駆使する社員は珍しくありません。ミーティングのメモはGoogle ドキュメント で共有し、後で他の国のメンバーが参照する可能性もあるので、日本での会議でもメモは英語で記されていることがしばしばあります。

けれども社内では英語だけで仕事が進んでいるわけではなく、ブラッドのように流暢に日本語を喋る日本人以外の Googler も少なくありません。過去のエントリ をご覧いただくとわかるように、日本で地図を大量に買い込み、苦労してGoogle マップ 日本語版を改良したクリスというメンバーもいます。Google で働くのに、国籍も言語も性別も肩書きも関係ありません。大切なのは、皆がコミュニケーションをとりながら、ひとつのチームになって、世界中のユーザの皆さんの役に立てるサービスを提供できるようにすることです。

懇親会で盛り上がったもう一つの話題が、先月公開されたモバイルGoogle マップ 。そして、これをきっかけにして日米のモバイル環境の違いにさまざまな意見が飛び交いました。さらに、安藤さんが持参した iPhone のインターフェースを参加者一同で体験。アルコールの効果も加わり、モバイルに関するさまざまなアイデアが次々と生まれました。アルコールが抜けた後にもアイデアが参加者の記憶に残っていれば、きっと素晴らしいプロダクトが開発されることでしょう。

4回にわたってお伝えした 第1回 デベロッパー交流会。実際に開発に携わっているメンバーからの iGoogle や Google ガジェットに対する意見、感想、ノウハウは参考になったでしょうか。このレポートが少しでも、皆さんの iGoogle の利用やGoogle ガジェットの開発に少しでもお役に立てたならば幸いです。

デベロッパー交流会の最新情報や開発に役立つ情報をGoogle グループで配信しています。ぜひこちらでご登録ください。