メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

Google Tech Talk のお知らせ



この度、学生様向けのGoogle Tech Talk(技術講演会)を開催することになりました。

学生の皆様の中には、「Googleのインフラはどのような技術が使われているのか?」「Googleのエンジニアはどのようなカルチャーで開発をすすめているのか?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

当日は、Googleのソフトウェアエンジニアがこうした皆様の疑問について技術講演会という形でお答えさせていただきます。

ご多忙中とは存じますが、ご興味をいただけましたら、是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

■ タイトル
グーグルを支えるインフラ技術とそれをつくりだすエンジニアリングカルチャー

■ 講演者
鵜飼文敏 (Google ソフトウェアエンジニア)

■ 概要
Googleでは、様々なウェブサービスを開発しそれらを安定して運用するために大規模な計算機環境を自ら構築しています。その開発方針・構成・大規模なシステムならではのポイントなどについて説明します。併せて、それらを開発しているエンジニアのカルチャーについて話します。

■ 日時
2007年12月15日土曜日 12:45開場 13:00開始
( 2時間程度を予定しております。)

■ 対象
大学に在籍されている方

■ 場所
Google 東京オフィス

■ 参加予約方法
件名を「Google Tech Talk参加希望(ブログ)」としたメールに、下記の内容を明記の上、技術講演会事務局(techtalkjapan@google.com)までお送りください。

  • 名前(ふりがな)
  • 所属(大学名・学部・学科・研究科・専攻等)
  • 学年

■ 参加予約締切
12月12日(水)15:00まで

■ その他
スペースの都合により、応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。13日までに参加証発行をもって、当選とさせていただきますので、ご了承ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。