メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

デベロッパー交流会(第 5 回)開催のお知らせ 、今回のテーマは「 Open Social 」です



ウェブサイト上にソーシャルアプリケーションを作成するための共通 API セットである OpenSocial 。昨年 11 月に公開されて以来、大きな注目を浴びているこの話題の技術をテーマに、デベロッパー交流会(第 5 回)を開催します。

OpenSocial は、 Google とウェブ コミュニティのメンバーが共同で開発を進めているプロジェクトです。この技術は、 SNS のような様々なソーシャルウェブサイトで使用することができます。すでに数多くのウェブサイト ( Engage.com 、 Friendster 、 hi5 、 Hyves 、 imeem 、 LinkedIn 、 MySpace 、 Ning 、 Oracle 、 orkut 、 Plaxo 、 Salesforce.com 、 Six Apart 、 Tianji 、 Viadeo 、 XING など ) が OpenSocial を実装しています。共通化された API ですので、デベロッパーの方は、一つの API を覚えれば、様々なサイト向けのアプリケーションを作ることができます。また、標準の JavaScript と HTML を使用しているので、新しいプログラミング言語を覚えずとも、ソーシャルネットワークの友人とコミュニケーションをとったり、フィードを更新したりするアプリケーションを作成することができます。 OpenSocial の詳しい情報は「 Open Social 日本語ドキュメント 」をご覧ください。

ソーシャルアプリケーション開発にご興味をお持ちのデベロッパーの皆様、ぜひこの機会にご参加いただき、 OpenSocial を体感してみてください。

///// 3 月開催 デベロッパー交流会 (第 5 回) 概要 /////

開催 : 2008 年 3 月 14 日(金) 14:00-18:00 ( 13:30 受付開始)

場所 : 青山ダイヤモンドホール 1F ダイヤモンドルーム
    東京都港区北青山 3-6-8

対象 :
OpenSocial を使ったアプリケーション開発にご関心のあるデベロッパーの方。プログラミングの基本的な知識がある方を対象とした内容となっています(ただし、プログラミング言語は問いません)。特に、 OpenSocial を使って簡単なアプリケーション開発をした経験がある方にはお勧めの内容です。

定 員 : 150 名

参加費 : 無料

プログラム :
  13:30 開場
  14:00 - 15:00 基調講演 「 OpenSocial 概要」
        OpenSocial の概要およびや基本的な使用方法をご紹介いたします。
    (休憩)
  15:20 - 16:50 パネルディスカッション
        ゲストパネリストと Google のエンジニアを交え、OpenSocial について
        自由にディスカッションしていただきます。
    (休憩)
  17:00 - 18:00 Q&A セッション( Google エンジニアが参加します)
  ※時間、内容は変更の可能性があります。

申し込み方法:
  参加をご希望の方は、こちらからお申込みください。
  なお、申込者数が定員数を超えた段階で受付を締め切りとさせていただきます。

過去に開催されたデベロッパー交流会の様子は、「 Google デベロッパーホーム 」 および 「 Google Code ディスカッション グループ 」 にてご覧いただけます。