メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

Google Developer Day 2009 のハッカソン



6 月 10 日と 11 日には、世界から注目されるアキバ文化の発信地、秋葉原にてハッカソンが開催されました。

このハッカソンは Google Developer Days 2009 の一環で開催されたものです。
昨年までは Google Developer Day と同じ時間帯での開催のため両方参加するのは不可能だったのですが、今年は 6 月 9 日に開催された Google Developer Day イベントとハッカソン両方に参加できるように日付をずらしました。

6 月 10 日は Maps API と Android ハッカソンの合同開催 ハッカソンに32名が 、6 月 11 日は OpenSocial と Google App Engine にそれぞれ23名、34名が参加しました。

ハッカソンの参加者のパソコン上で作業中の様子を示す画像。

会場では数人ずつのグループに分かれて API を利用したアプリケーションをコーディングです。Android と Maps API ハッカソン は直接の関係はないのですが同じ部屋で開催されました。Eclipse を使って Android の開発はまだ始めたばかりというチームも、いろいろなアプリケーションを開発している経験豊かなチームもあり、一週間前に行ったアイデアソンでのアイデアをベースに真剣に開発を進めていました。

一日の終わりには全員で成果の発表会。Android と Maps API 両方をあえて使ってみて、Android の振動データを Google App Engine 経由で Google Maps に連携させて頑張っているアプリケーションのデモがあったりしました。

会場プレゼンテーション用には PC 接続用のプロジェクターが用意されていました。
しかし、最後にみんなにプレゼンテーションする際には Android の画面を表示できるツールがあるほうが便利です。用意周到な参加者の方がウェブカメラをつなげてプレゼンテーションをする環境をととのえて、良い感じでハックできました。

スクリーンでバーコードのイメージが写っていることを示す画像。
プロジェクターのセットアプを示す画像。

秋葉原ならではの昼食をとったり、盛りだくさんの一日でした。参加者のみなさま、楽しめたでしょうか?ここで開発されたコードが日の目を見る日が楽しみですね。

Google では、今後も、開発者の方を支援するため、ハッカソンを含めたデベロッパー向けのイベントを開催していく予定です。Google Code ディスカッショングループ
Google Developer Relations Japan でお知らせしています。今後のイベントの状況を把握したい方はぜひご登録ください。