メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

HTML5 コミュニティ発足のお知らせ



HTML5 をテーマとする Google の準公式コミュニティ HTML5-developers-jp が発足しましたので、皆さんにお知らせします。

先月開催した Google Developer Day 2009 Japan の基調講演でもお伝えしたように、HTML5 は単なるマークアップ言語の仕様改訂というだけでなく、ウェブをアプリケーションプラットフォームとして利用するという大きな変化をもたらす技術です。

そのため、HTML5 では、HTML4 までとは異なり、ウェブアプリケーションを開発するための機能が数多く盛り込まれています。これらの新たに追加された機能を使用すれば、これまでブラウザプラグインが必要であった高度な機能を標準の HTML/CSS と JavaScript のみで簡単に実現できるようになります。

その可能性の一端は Google Developer Day のオープニング映像でも垣間見ることができます。これは、Chrome Experiments (英語) というウェブの可能性を紹介するサイトに投稿されたいくつかのアプリケーションをビデオ化したものなのですが、すべて HTML/CSS と JavaScript だけで出来ています。

Google Developer Day 2009 Japanを紹介する動画。
10:25

HTLM5 は Web に関する膨大な範囲をカバーする仕様であるため、その全てをテーマとしたコミュニティでは、話題が分散してしまいます。そのため、コミュニティが発足したばかりの現時点では、 HTML5 (およびそのほかのウェブアプリケーションに関する HTML5 に近い仕様) によるアプリケーション開発を中心としたトピックとする予定です。

HTML5 は W3C が策定する仕様であり、Google はその議論に参加する 1 つの団体に過ぎません。しかし、ウェブをより強力なプラットフォームとする HTML5 について日本のデベロッパーが語り合う環境を支援することで日本のデベロッパーの皆様とともに、私たちも HTML5 がもたらす未来を一緒に考えていきたいと思います。

参加は、Google Groups の HTML5-developers-jp のページに訪れていただき、右側にある「このグループに参加」をクリックしていただくだけです ( Google アカウントが必要となります)。

HTML5 が拓く次世代ウェブに興味がある方はぜひコミュニティにご参加ください。

参照: