メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

Google Code Jam 2009 入賞者決定



先日、毎年開催しているグローバルなプログラミングコンテスト Google Code Jam 2009 の最終ラウンドが開催されました。世界中から参加した23,000人の参加者の中から最も優れたプログラマとして選ばれた23名が、Google 本社に集い、4時間かけてプログラミングのスキルを競いました。

コンテストにはGoogle のエンジニアグループが20%プロジェクトとして開発したGoogle App Engine 上で動作するコンテスト用プラットフォームが用いられ、最終ラウンドまで残った15カ国の参加者が、それぞれ自分が得意とするプログラム言語を用いて課題をこなしていきました。

最終ラウンドでは、参加者には 6 つの課題が出題されました。そのうちの1つでは、参加者は設備をアップグレードする電話会社の立場になり、もっとも利益が得られるセルタワーの構築を検討しました。この課題では設備をアップグレードによってもたらされる利益と、かかるコストを考慮し、もっとも効率良いアップグレードを導き出すプログラムの開発が必要となります。

コンテストの結果、昨年の優勝者である中国のLou Tiancheng さんが再び優勝し、5,000ドルの賞金を手にしました。続く第2位は中国の Qi Zichao さん、そして第3位は日本から参加した岩田陽一さんが入賞しました。

Google Code Jam は来年も開催します。今日からコーディングの練習を始め、ぜひご参加ください!