メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

クイズに答えて DevFest に参加しよう



ローマ字で D3vF3st と書いてある 「DevFest」 を示す画像。

Google が主催した過去の開発者イベントでは、参加登録を先着順とさせていただくことが多かったのですが、今回ちょっと違ったDevFestへの参加申し込み方法を採用しています。なぜかというと、先着順では、誰でも申し込みができるものの、何より熱意のある方、専門的な能力がある方が確実に申し込めないということがおきます。2007 年に最初の Google Developer Day を開催して以来、こうした熱意のある方や専門知識を持っている方に、より参加していただけて、楽しんでいただける方法がないか、私たちはずっと考えていました。

3月11日に開催する DevFest 2010 Japan では、実験的な試みとして参加登録の手段に"クイズ"を設けることにしました。つまり、DevFest に参加するには、原則としてクイズに答えなければなりません。しかも、単にクイズに答えればよいというわけではなく、いただいたクイズの解答は厳正に審査され、その結果、点数の高い方から順番に DevFest の参加証が送られます。

今回、Google のエンジニア達が中心となり、難易度でレベル 1 からレベル 8 までのクイズを用意しました。もちろん、レベルが高いほど得点も高くなります。Google のプロダクトに関する問題、ちょっと調べれば誰でもすぐに分かる簡単な技術問題、一方でプログラムを組まないと容易には解けない難問まで、さまざまです。

単なる知識の有無を判定するだけではなく、解くことが楽しくなるような問題をたくさん用意しています。DevFest に参加して、多くの開発者と技術情報の交換を行う前に、まずはこのクイズを楽しんでください。クイズを解く過程に意外な気づきがあります。その過程をぜひ楽しんでいただきたいと思います。

もちろん、開発者の方でなくてもある程度の点数を獲得できるクイズも用意しています。DevFest にぜひ参加したいという熱意のある方はぜひ挑戦してください。

また、この実験的な試みに対して、皆様の感想や意見をお寄せください。今回のイベント用に Google Moderator を開設しますので、こちらに登録をお願いします。今後の開発者イベントの企画や運営に活かしていきたいと考えています。

さて、いよいよクイズにチャレンジです。クイズにチャレンジするには、DevFest の参加仮登録が必要です。次の手順にしたがって、ぜひチャレンジしてみてください。

  1. Google Code ディスカッショングループ」に登録します。すでに登録済の方は 2. に進みます。
  2. DevFest 2010 Japan の「仮登録」を行います。
  3. 仮登録したメールアドレスにクイズの解答方法を説明したメールが送られます。

高得点を目指して、チャレンジしてみてください。