メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

Google Developer Day 2010 Japan はコミュニティといっしょに作り上げています



青、赤、黄色、緑色のボールにGTUGと書いてある画像。

Google Developer Day 2010 Japan (GDD) 開催まであとわずかとなりました。DevQuiz には多数の方にチャレンジしていただき、ありがとうございました。基準点をクリアされた方には参加証を送付しましたので内容をご確認ください。

さて、今回のGoogle Developer Day 開催にあたっては数多くの開発者コミュニティ(Google Technology User Group、以下GTUG)の皆さんのご協力をいただいており、中でも東京 GTUG京都 GTUG には、企画から運営にいたるまで積極的に関わっていただいています。本イベントの東京会場では、東京 GTUG で組織化された50 名を超えるボランティアの皆さんにご協力いただいています。京都会場は、Google ではなく京都 GTUG によって運営されており、当日は東京会場からのライブストリーミングだけでなく、京都 GTUG 独自の限定企画が行われる予定です。

そして、Google Developer Day 開催前日には BootCamp がそれぞれの会場で行われます。これらも、東京 GTUG、京都 GTUG の協力なくしては開催できなかったものです。なお、Boot Camp は Google のテクノロジーに慣れ親しんでいただくことを目的としたイベントです。初心者の方々を対象としたセッションやコードラボを開催する予定です。開催要項はこちらをご覧ください。

なお、GTUG の活動にご興味のある方は、これを機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。日本で活動しているGTUG は以下の通りです。

Google Developer Day 2010 Japan はコミュニティの皆さん、そして何より来場される皆さんとともに作り上げるイベントです。参加証をお受け取りになられた方のご来場を心よりお待ちしております。

Google Developer Day に関する最新情報は公式サイトに加えて、「Google Code Site Group Japan」でもお届けします。さらに Twitter アカウント:@googledevjp のフォローもお忘れなく。ハッシュタグは #gdd2010jp をお使いください。