メインページに戻る
Japan Blog

セーフティ & セキュリティ

Google 製品のセキュリティ保護対策をわかりやすくご紹介します。



今月 2 月は、「情報セキュリティ月間」です。情報セキュリティ月間とは、内閣官房情報セキュリティセンターを中心に政府が進めている活動で、国民一人ひとりが情報セキュリティについての関心を高め、セキュリティ対策の普及・促進を呼びかけるものです。Google もこの活動を支持し、ユーザーの皆様が安心してインターネットを利用できるよう、呼びかけに参加しています。

しかし、コンピュータやインターネットの技術は専門的で複雑です。安全にインターネットを楽しむためのセキュリティ対策をユーザーの方々だけが負担するのは困難だと考えます。皆様ができるだけ負担なく、安全にインターネットを使えるようにすることは、情報通信技術を扱う企業の役割であると考えています。

Google がセキュリティ保護のために行っている活動は大きく分けて以下の 3 項目になります。

  1. ユーザーのデータを守る
    2. オンラインにおけるユーザーの活動を守る
    3. 最先端のセキュリティエンジニアが専任で活動

この度、Google のサービスにおいて、こうしたセキュリティ保護の活動がどのように取り込まれているか、わかりやすく解説するビデオをつくりました。

Google 製品のセキュリティ保護についての動画。
10:25

Google は、みなさんが安心してインターネットを使えるよう、Google はこれからもセキュリティ保護の面からも、革新的な製品の開発を行っていきます。