メインページに戻る
Japan Blog

デベロッパー

Mac 用 Google 日本語入力を新規インストールした際に発生していた問題について



日頃より Google 日本語入力をお使いいただきありがとうございます。

先日、開発版を更新した際に、Mac 用安定版のダウンロードリンクから開発版パッケージがインストールされてしまうという問題が発生しましたのでご案内いたします。なお、今回の問題は Windows 用には影響ありません。


問題の概要

8 月 15 日から 19 日の間、Mac 用の Google 日本語入力安定版のダウンロードリンクが、誤って開発版(バージョン 1.2.809.101)のパッケージにリダイレクトされるという問題が発生しました。現在、この問題は修正されています。また、この期間に意図せず開発版をインストールしたユーザーの方々が安定版に移行できるよう、自動更新を行っています。

この結果、以前から Mac 用 Google 日本語入力開発版を利用されていた方も、自動的に安定版にアップデートされています。Mac 用 Google 日本語入力開発版の利用を継続するには、開発版を改めてインストールする必要があります。


問題の影響

Mac 用安定版のダウンロードリンクを通じて開発版がインストールされていたため、この期間中、本来安定版であれば手動で設定しない限り送信されない利用統計情報およびクラッシュレポートが、Google に予期せず送信されていました。

Google 日本語入力開発版では、クラッシュレポートと利用統計情報が必ず Google に送信されるようになっています。クラッシュレポートとは、Google 日本語入力が異常終了した場合に送信される、クラッシュ時の CPU やメモリの状況、OS のバージョン等をまとめた匿名のデータです。利用統計情報には、1 日にスペースキーを押して変換をした回数や、各種機能の設定状況などの、数字で表すことのできるデータのみ含まれます。実際に入力した文章や、利用者個人を識別する情報は、いかなる場合においても送信されません。


Mac 用 Google 日本語入力でのバージョン確認方法

Google 日本語入力で、「ばーじょん」と入力、変換するとバージョン番号が表示されます。また、入力モード切替の一覧から「Google 日本語入力について」を選択して確認もできます。


ユーザーの皆さまへ


該当期間中に Mac 用 Google 日本語入力をインストールされた皆さまへ:

Google 日本語入力バージョン 1.2. 809.101 から送信された統計情報は使用しません。
さらに、問題を修正した新しい安定版のバージョン(1.2.811.1)に自動更新が行われるようにしました。バージョン確認で 1.2.811.1 と表示された場合、更新は完了しています。
バージョン 1.2.811.1 の初期設定では、利用統計情報の送信は行われませんが、以前に Google 日本語入力安定版で利用統計情報の設定を変更していた場合は、その設定が引き継がれます。


以前から Mac 用 Google 日本語入力安定版(1.1.770.1)を利用されていた皆さまへ:

該当期間外に Mac 用 Google 日本語入力安定版をインストールされた方への影響はありません。そのままお使いください。


以前から Mac 用 Google 日本語入力開発版を利用されていた皆さまへ:

今回のアップデートにより、以前から Mac 用 Google 日本語入力開発版を利用されていた方に対しても、安定版への更新が自動的に適用されます。バージョン確認で 1.2.811.1 と表示された場合、安定版への移行が行われています。
開発版の利用を継続していただくためには、お手数ですが改めて開発版をインストールしていただく必要があります。最新の開発版のバージョンは 1.2.812.101 です。


Windows 用 Google 日本語入力をご利用の皆さまへ:

Windows 環境でご利用の方への影響はありません。そのままお使いください。

各プラットフォームでの最新バージョンは以下のようになります。


Mac 用:

安定版: 1.1.770.1(ただし、バージョン 1.2.809.101 利用者のみ 1.2.811.1 へアップデート)

開発版: 1.2.812.101

開発版 1.2.809.101、安定版 1.2.811.1、開発版 1.2.812.101 の間に、クラッシュレポートと利用統計情報の送信に関するもの以外の機能的な差異はありません。


Windows 用:

安定版: 1.1.770.0 のまま

開発版: 1.2.809.100 のまま

ユーザーの皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。現在、問題の再発防止策の実施をすでに開始しています。今後とも Google 日本語入力を応援していただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。