メインページに戻る
Japan Blog

セーフティ & セキュリティ

あなたの情報を安全に - Google アカウント情報で管理しよう



Google は、プライバシーとセキュリティを管理するシンプルで強固な機能を開発することで、ユーザーの情報を安全に保ちながら、ユーザー自身がそれらを管理できるツールを提供しています。本日、Google の設定情報を管理するハブとして、「 Google アカウント情報 」を大幅に改善し、提供を開始しました。さらに Google でのプライバシーとセキュリティに関する大切な質問にお答えしたサイトも開設します。


プライバシーとセキュリティを一元管理

プライバシーとセキュリティは、表裏一体で、情報が守られてはじめて、プライバシーの保護も可能となります。「 アカウント情報 」は、ユーザーが情報の安全性を確認しながら、プライバシーを守り、Google サービスを機能させる上で、どの情報を利用するかを一元管理することができます。また、設定オプションをわかりやすく説明した解説も追加しました。

Google アカウントで「アカウント情報」の画面を示す画像。

アカウント情報の主な機能

  • 「セキュリティ診断」と「プライバシー診断」では、ステップバイステップのシンプルな操作で、重要なセキュリティとプライバシーに関する設定を確認、変更、設定することができます。
  • Googleサービス(例:検索、マップ、YouTube など)の利便性を高めるために、製品で利用される情報を管理することができます。たとえば「アカウント履歴」の「検索や閲覧のアクティビティ」を有効にすることで、関連性の高い検索結果をより素早く表示したり、「ロケーション履歴」を有効にすることで Google マップや Google Now で最適なルートを表示することができるようになります。
  • 「広告設定」では、Google で表示する広告や表示しない広告の種類を変更できる他、インタレスト ベース広告をオプトアウトすることができます。
  • 「アカウント設定」では、アカウントに関連付けられたアプリやサイトを管理できます。以前、Googleアカウントでログインして利用したけれど、使わなくなったアプリやサイト等を確認、管理することができます。

今回、「 アカウント情報 」が、すべてのユーザーにとって有用であるように、Google アカウントがなくても、ツールにアクセスして項目を確認することができます。 myaccount.google.com で、ご自身のアカウント設定を今一度ご確認ください。


プライバシーとセキュリティに関する大切な質問

Google では、Google のサービスをお使いいただく世界中のユーザーから寄せられるフィードバックを重視し、皆さんのプライバシーやセキュリティに対する不安を理解しようと努めています。今回、セキュリティやプライバシーの管理を一元化するアカウント情報に加えて、Google に寄せられたプライバシーとセキュリティに関する重要な質問にお答えする サイト privacy.google.com  も新たに開設しました。

Google アカウントでプライバシーとセキュリティを説明するサイトの画面の画像。

この サイト では、「Google はどのようなデータを収集しているのか?」、「Google は収集したデータをどのように利用しているか?」、「Google エクスペリエンスを管理するツールにはどのようなものがあるか?」といった質問に答えると同時に、「Google がどのように個人情報を売買することなく関連性の高い広告を表示しているか」、「暗号化やスパムフィルターがどのように個人情報を安全に守っているか」、「Google エクスペリエンスを高めるために情報がどのように役に立つか」などについて詳しく解説しています。

本日の発表は、Google の個人情報保護における継続的な取組みの一環です。Google は今後もこうした取組みを継続して参ります。