メインページに戻る
Japan Blog

セーフティ & セキュリティ

まんがで学ぼう「セキュリティ入門」



今月は、サイバーセキュリティ月間です。Google では、先日の 調査結果の発表 に続き、本日「 まんが セキュリティ入門 」を公開しました。

「まんが セキュリティ入門」を示す漫画のイラスト画像。

はじめてスマートフォンを持った衛(まもる)くんは、クラスのマドンナ守美(もりみ)ちゃんからのメールに導かれて異世界に迷い込みます。妖精セキュと一緒に、衛くんは無事に大好きな守美ちゃんを見つけ、異世界から帰ってこられるでしょうか? 気になる 全編 はダウンロードしてお読みください。

また、本日、メールの暗号化や認証に関する情報を表示する機能を Gmail に導入しました。Gmail でメッセージをやり取りする場合、その通信は毎回暗号化され、認証により「なりすまし」を防止しています。ただ、メールのやり取りには必ず相手があるものですから、やり取りされた情報を安全に保つには、相手が利用しているサービスも、同じだけの対策が施されている必要があります。

本日のアップデートにより、Gmail で暗号化されていないメッセージを受信したり、送信先のメールサービスが TLS による暗号化 をサポートしていない場合に、錠が外れた鍵アイコンを表示します。

Gmail で送信先が TLS による暗号化をサポートしない場合、錠が外れた鍵アイコンが表示されることを示すGIF画像。

また、きちんと認証されていないメッセージを受信した場合、通常プロフィール写真やロゴが表示される場所に「?」を表示します。

認証されていないメッセージを受信した場合、プロフィール写真やロゴに「?」を表示されること示す画像。

これらのアイコンが表示されたすべてのメールが危険という訳ではありませんが、それらに返事をしたり、リンク先が不明なメッセージ内の URL をクリックする場合には、内容をもう一度確認してみてください。

また、Google の各種サービスを安心・安全にお使いいただくためのヒントを こちら で公開しました。便利に使う方法とあわせてご確認ください。

Google の各種サービスを安心・安全にお使いいただくためのヒントを紹介する画面の画像。

また、2 月 11 日までに、 セキュリティ診断 を実施された皆さんに、Google Drive のストレージ 2GB をプレゼントしています。この機会に、ご自身のセキュリティ設定を確認しておきませんか?