メインページに戻る
Japan Blog

セーフティ & セキュリティ

セーフティ センター: インターネットの安全な利用のために

スマホ画面上にシールドのアイコンがあるGIF画像。

誰もが使えるテクノロジーを作るということは、それを使用するすべての人が安全であるように、努力を尽くさなければならないということです。Google は 20 年に渡り、多くの皆さんにお使いいただける製品の開発に従事してきました。そして、皆さんが Google のサービスを利用する時に、Google を信頼して情報をお預けいただいていること、そうした情報を守ることが、私たちの任務であることを、常に肝に銘じています。

本日、Google セーフティセンターを一新しました。より多くの情報や資料をひとつのサイトに集約し、データ セキュリティ、プライバシー管理、オンラインでの安全といった重要なトピックについて学ぶことができます。今日から数日をかけて、日本語をはじめとする 65 の言語でご覧いただけるようになります。

Google セーフティセンターのウェブサイト画面を示す画像。

セーフティセンターは、個人情報を安全に保護する Google の取組みを紹介し、ユーザーが自分で情報を管理するための方法をご案内しています。セーフティセンターには、Google アカウントの各種プライバシー設定へのリンクをご用意しているほか、インターネット上で安全に過ごすために、セキュリティに関するティップスや、ご家庭で子どもたちに安全で責任のあるインターネットの使い方を教えるためのリソースやツールをご用意しています。ご自身にあわせて、設定を調節して下さい。

さらに、Google だけでなく、オンライン全体でユーザーの安全を保つお手伝いをするために、セーフティ センターでは、便利なセキュリティ上のヒントも紹介しています。さらに、家庭でテクノロジーと上手に付き合えるように、子供たちにデジタルデバイスやインターネットの安全と使い方を教える有用なリソースとツールも提供しています。

セーフティセンターのプライバシーとセキュリティ原則 でもご紹介しているとおり、ユーザーの皆さんがプライバシーとセキュリティを管理できるようにサポートすることは、Google のあらゆる取組みにおける要です。テクノロジーによって、私たちの生活、仕事、遊びの形が継続的に変化するにつれ、オンラインのセキュリティを高め、ユーザーの安全を守る私たちの責任はますます大きくなっていきます。

セーフティセンターは、Google によるユーザー保護の取組みの最新例のひとつであり、今後も尽力して参ります。