メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android アプリケーション開発環境のリリースと Android デベロッパーチャレンジのお知らせ



Android ロボットのイラスト画像。

本日、Android アプリケーション開発環境 ( SDK ) の最初のバージョンを公開しました。

Android は、Linux kernel 2.6 上に構築された、堅牢なOS、さまざまなライブラリ、多彩なマルチメディアユーザインターフェースを提供するモバイル端末向けソフトウェアプラットフォームです。本日リリースされた Android SDK によって、Android プラットフォームで動作するアプリケーションを Java 言語で開発していただけるようになりました。Android を採用したモバイル端末はまだ発表されていませんが、Android 用アプリケーションの開発は今日から可能です。Android SDK にはデバイスエミュレータはもちろんのこと、デバッグツール、さまざまなドキュメント、Eclipseのプラグインなども含まれています。SDKの詳細およびダウンロードに関してはこちらをご覧ください。

さらに賞金総額1,000万ドルを超えるアプリケーションコンテスト「 Android デベロッパーチャレンジ 」を開催します。
Android 上で動作するステキなアプリケーションを開発された方に、Googleから総額1,000万ドル(日本円にして11億円超)の賞金が送られるコンテストです ! Android デベロッパーチャレンジは I および II の二回開催。今回はとりあえず I のみ募集します。

  1. Android SDKをダウンロード
  2. ステキなアプリを開発
  3. 開発したアプリを2008年1月2日から3月3日の間に応募

これで応募完了!Android デベロッパーチャレンジに関する情報はこちらをご覧ください。
なお、デベロッパーチャレンジ II は2008年の下半期、Android プラットフォームを採用した端末が完成した後に開催される予定です。

どんなアプリケーションを作れば良いのか迷っているかたにちょっとヒントです。どんな種類のアプリケーションでも大歓迎ですが、よりよいモバイルサービスをユーザーが体験できる、Android の能力を最大限活用した魅力的なアプリケーションを期待しています。もちろんお一人が複数のアプリケーションを応募することも可能です。とりあえず、次のようなアプリケーションはどうでしょうか?

* ソーシャルネットワーキング系アプリ
* 写真管理・編集・共有のような、メディア系アプリ
* メール・IM・カレンダーのような便利アプリ
* ゲーム
* ニュース・情報系アプリ (天気・交通・スポーツ・株価など)
* これまでのユーザーインターフェースの常識を覆すようなもの
* マッシュアップ機能を活用したもの
* 位置情報を活用したもの
* Googleのウェブサービスを活用したもの
* 人道上役に立つもの(病気・気候変化・自然災害などのモニタリングなど)
* そして、あなたが面白いと思うものは何でも!

Android プラットフォームをフルに活用した、面白い、そして便利なアプリケーションがたくさん応募されることを期待しています。我こそはと思うアプリケーション開発者の皆様、是非奮ってご応募ください。お待ちしています!