メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome Dev リリース 0.4.154.22



Google Chrome バージョン 0.4.154.22 を Dev チャンネル登録者に向けてのみリリースいたしました。これは不具合の修正のみを行ったリリースです。新機能の追加はありません。

Dev チャンネルについて

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

お願い: 不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようにお願いいたします。

修正された重要な問題

  • Google Gears のオフラインデータが有効になっているサイトを使った際に Google Chrome が時折ハングする。
  • Adobe Flash をインストールしていない場合、Google Chrome により Flash のインストールへのリンクを持ったメッセージを表示されるが、ダウンロードしたインストーラからの Flash のインストールが失敗する。(問題 4346 (英語))
  • Google Chrome の更新機能により新バージョンを入手した後に、2度 Google Chrome を再起動しなければいけないことがある。(問題 4316 (英語))
  • Google Chrome は Javascript により開かれたアラートメッセージの表示をポップアップウィンドウとしてブロックするが、これはいくつかのサイトが新しいウィンドウとしてフォームを開き、フォームのエラーについてユーザーに Javascript の alert() で通知することを不可能にする。(問題 4158 (英語))
  • ブックマークバーから追加したフォルダがブックマーク追加ダイアログのフォルダリストに表示されないことがある。(問題 766 (英語))
  • Windows XP 64 ビットバージョン上でオプションダイアログを開く際にクラッシュする際に Google Chrome がクラッシュすることがある。(問題 49 (英語)) 注: 今回含まれるのは、この問題を解決する可能性のある修正です。

変更点や修正点の詳細については、リリースノートをご覧ください。
http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/release-notes(英語)

Google Chrome ヘルプグループの紹介

Google では Google Chrome をご利用の方々の情報交換の場として、Google Chrome ヘルプグループをご用意しています。このグループは、Google Chrome ご利用の皆様の情報交換の場です。Google Chrome に関するご意見やご質問がある方は、どなたでも参加することができます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。