メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android Hackathon を開催します



Android 搭載携帯電話の画像。

ユーザーコミュニティであるAndroid-SDK-Japan が 3 月 19 日、20 日に Hackathon を開催します。

Android は 2007 年 11 月に Google が発表した携帯電話向けのプラットフォームです。発表からほぼ 1 年を経た昨年 9 月には米国で Android 搭載携帯電話が発売され、先月には有料アプリケーションの提供も可能となりました。 Android は日本でも多くのデベロッパーから新たなアプリケーション提供のプラットフォームとして注目を集め、無料でダウンロードできる SDK を利用してのアプリケーション開発も活発に行われています。

今回の Hackathon は 日本の Android アプリケーションのデベロッパーが集まり、互いに協力しながらアプリケーション開発を行う貴重な機会です。チューターとして Google が認定する API Expert や Google のエンジニアも参加し、アプリケーションの検証環境も用意されているため、アプリケーション開発における疑問点を解決する絶好の機会ともなるでしょう。

Hackathon の詳細については以下をご覧ください。


Android Hackathon

主催: Android-SDK-Japan

後援: Google

協力: IT-Farm

日時:   2009 年 3 月 19 日(木)、20 日(金) 10:00~18:00

場所:Google 東京オフィス

人数:両日各 30 名

条件:Android に興味がある方

Android SDK を用いた Android アプリケーション開発経験のある方、
あるいは Android を何らかの機器に組み込んでみたことのある方
無線 LAN が利用できるノートパソコンの持参が可能な方

※二日間開催となりますが、参加者は各日入れ替えとなります。

※参加者の方々は 3 月 10 日、11 日に、Google 東京オフィスにて
 開催される事前ミーティングに参加いただきます。( 18 : 30 ~ 20 : 30 )

申込: 参加申し込みフォーム からお申し込みください。(先着順)


両日ともにまだ若干の空席があります。Android アプリケーションの開発に興味のある方は貴重なこの機会をぜひご活用ください。

※開催中の一部で、報道関係者が同席する場合があります。