メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 2.0.171.0



Google Chrome の Dev チャンネルが 2.0.171.0 にアップデートされました。ユーザビリティと安定性 (スタビリティ) に行った今週の作業が反映されていますが、それに加えていくつかの新しい機能がコマンドラインスイッチにより追加されています。

新機能

  • 新しい FTP の実装: --new-ftp コマンドラインスイッチにより利用できます
  • 実験的なブックマークメニュー: --bookmark-menu コマンドラインスイッチにより利用できます
  • Web ワーカー (Web Workers): --enable-web-workers コマンドラインスイッチにより利用できます
  • SSL ネゴシエーションの実装 (Issue: 6893 (英語))
  • フォーム入力時のサジェッションポップアップにおいてアイテムが選択されているときに Del キーを押すことで、データベースからそのサジェッションを削除可能に
  • WebKit バージョン 530.4 の統合
  • V8 バージョン 1.1.1.4 の統合

修正 (一部、上と重複しています)

このほかの変更点や修正点の詳細については、リリースノート (英語) をご覧ください。

既知の問題

  • about:network ウィンドウを閉じた際に、ブラウザがクラッシュする (Issue: 8892 (英語))
  • about:network ダイアログにスクロールバーが無い (Issue: 8732 (英語))
  • 複数のダウンロードタブが生成される (Issue: 8767 (英語))
  • ダウンロードページでステータス表示が停止される (Issue: 8220 (英語))
  • 1 つのタブしか持たない Google Chrome のウィンドウが 1 つのみある場合、タブのドラッグができない (Issue: 8637 (英語))
  • 閲覧履歴のインポートでその日の履歴のみしか履歴ページで表示されない (Issue: 8827 (英語))
  • デバッガを起動した場合、タブがクラッシュする (Issue: 8822 (英語))
  • インスペクタ (「要素を検証」) が空のエレメントのみしか表示しない (Issue: 8821 (英語))
  • タスクマネージャが最大化されている場合にバックグランドの描画に問題が生じる (Issue: 8372 (英語))
  • リグレッションバグ: エンコードの自動検出が機能しない (Issue: 8587 (英語))
  • 証明書のアドレスと異なるアドレスの SSL ページにアクセスした際にタブが動作しない (Issue: 8517 (英語))

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。