メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Beta リリース 2.0.172.30



Google Chrome の Beta チャンネルが 2.0.172.30 にアップデートされました。前回の Beta リリースである 2.0.127.27 以降の主な変更は以下の 4 点になります。

  • すべての言語向けの翻訳が完了
  • 大量の JavaScript を含むページのロード時間の改善を試みる実験的なコードを V8 JavaScript エンジンに搭載
  • フランス語のスペルチェック辞書を使った場合に発生するクラッシュの修正 (Issue: 8551 (英語))
  • 50 以上のフィードリンクを持ったサイトを訪れた場合に発生するクラッシュの修正 (Issue: 12075 (英語))

Beta チャンネルへの参加は、Google Chrome Beta channer installer をダウンロードすることで行えます。このリンクをクリックすると、利用規約が表示されますので、それを確認後、同意ボタンをクリックしてください。以上で、Beta チャンネルへの参加は完了です。Google Chrome を実行中だった場合は、Google Chrome の再起動を行ってください。また、バージョン番号の確認は、Google Chrome のレンチ型のアイコンの「Google Chrome について」から行えます。

Beta リリースをお使いになって見つけられた不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いいたします。

日本語による Google Chrome のヘルプフォーラムも用意されておりますので、こちらもご利用ください。