メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 3.0.187.1



Google Chrome の Dev チャンネルが 3.0.187.1 にアップデートされました。

先日公開いたしました Dev チャンネルでの更新 (3.0.187.0) の Windows 版に、レンチメニューやページメニューを利用しようとした際にクラッシュを引き起こす致命的なバグが含まれて降りました。本リリースではそれが解決されています。

すでに 3.0.187.0 がインストールされている場合、「Google Chrome について」から強制的にアップデートをすることが出来ません。この場合、以下の 2 つの方法のいずれかをとることが出来ます。

  • しばらくお待ちいただく。通常、5 時間程度ほどお待ちいただくことで、Google Chrome は Google Chrome は更新を確認し、自動的にインストールを行います。
  • Google Chrome をアンインストールし、再度、http://www.google.com/chrome/eula.html?extra=devchannel からインストールを行います。

Mac OS X 版と Linux 版はこの問題には無関係ですので、更新も行われません。

今回の問題について心よりお詫びするとともに、今後の再発防止のために社内のプロセスの見直しを行います。Dev チャンネルは今後もややリスクを抱えたビルドではあることは皆様にも理解いただきたいと思いますが、このような主要機能に関して問題が発生することはあってはならないことであることは私どもも認識しております。