メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 3.0.189.0



Google Chrome の Dev チャンネルが 3.0.189.0 にアップデートされました。Windows、Mac OS X、Linux に対応しています。

主な変更:

  • クラッシュを引き起こす多くの問題の修正とコードの安定化
  • すべての拡張 (Extensions) の署名を必須としました。署名されていない拡張は無効化されています
  • 拡張は、少なくとも今の段階では、シークレットモードでは無効化されています
  • ある特定のサイトでの適切な「戻る」および「進む」処理を妨げていたセッション履歴のバグの修正

バージョンの変更:

  • V8 - 1.2.8

このほかの変更点や修正点の詳細については、リリースノート (英語) をご覧ください。

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

また、不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いいたします。