メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 3.0.190



Google Chrome の Dev チャンネルが 3.0.190 にアップデートされました。Mac OS X 版は 190.0 であり、Windows 版は 190.1、Linux 版は 190.2 となります。

主な変更:

  • クラッシュを引き起こすバグなどの修正
  • Linux: フォントが存在していないことに起因しブラウザがクラッシュするバグの修正 (Issue: 13007 (英語))
  • Mac OS X と Linux で不足していた多くの機能の実装.下はいくつかの例です:
    • Linux: HTTP 認証のサポート
    • Linux: ドラッグしている最中のタブ中のコンテンツのレンダリングサポート
    • Linux: ブックマークのインポートとエクスポートのサポート
    • Mac OS X: 1 つのタブの中で 1 つ以上のダウンロードのサポート
    • Mac OS X: ウィンドウ下部に表示されるダウンロードシェルフでのダウンロードの表示サポート
    • Mac OS X: 閉じたタブの復元アイテムをファイルメニューに追加
  • Web ページを --enable-monitor-profile フラグにより sRGB から現在利用中のモニタープロフィールに変換。イメージ中に埋め込まれたプロフィールは処理しません (Issue: 4938 (英語))
  • Windows 上で印刷ダイアログの 'Print selection' オプションのサポート (Issue: 1682 (英語))

このほかの変更点や修正点の詳細については、リリースノート (英語) をご覧ください。

既知の問題点:

  • ブックマークバーにブックマークレット (javascript: URLs) をドラッグできない
    (Issue: 12290 (英語))
  • 拡張をインストールすると、2 つの独立した Toolstrips が表示される。ブラウザを再起動すると、問題は解消します (Issue: 14941 (英語))

拡張 (Extension) については、Chrome Extension HOWTO (Chromium Developer Documentation) (英語) を参照してください。

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

また、不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いいたします。