メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 3.0.192.X



Google Chrome の Dev チャンネルが 3.0.192 にアップデートされました。Windows 版は 3.0.192.1 に、Mac OS X 版および Linux 版は 3.0.192.0 にアップデートされています。

主な変更:

  • Mac OS X 版: Mac OS X スペルチェックサービスを有効化
  • Mac OS X 版: ポップアップブロックの初期バージョンの搭載
  • Linux 版: コピーの際に用いる Ctrl-C のようなアクセラレーターキーの動作の復活
  • Linux 版: (アラビア文字のような) 複合文字の初期サポート
  • Linux 版: GTK テーマの初期サポート
  • Linux 版: IME サポート
  • 拡張 (Extensions) API の仕様変更: page_actions.icon が page_action.icons に名前が変更され、単一文字列から文字列の配列に変更
  • ブックマークレットのブックマークのインポートおよびエクスポートのサポート追加。Thiago 氏に感謝します
  • Acid3 テスト 48: LINKTEST 関連の修正

このほかの変更点や修正点の詳細については、リリースノート (英語) をご覧ください。また、拡張 (Extension) については、Chrome Extension HOWTO (Chromium Developer Documentation) (英語) を参照してください。

既知の問題点:

  • デュアルモニターを利用している場合、ある状況において、新しいウィンドウを開いても画面に表示されないことがある (Issue: 15199 (英語))
  • ページのロード中に新しい URL の操作をすばやく行った場合に、タブが閉じられることがある (Issue: 16052 (英語))

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

また、不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いいたします。