メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android有料アプリケーションサービス デベロッパー向けサイト開始のお知らせ



日本のデベロッパーの皆さん、お待たせしました。日本でも Android マーケットを通じて有料アプリケーションを販売できるようになりました。Android マーケットはオープンなアプリケーション配布システムで、ユーザーは気に入ったアプリを購入、ダウンロードして Android 搭載携帯で使用できます。Android マーケットは、皆さんのようなデベロッパーが作成したアプリケーションやゲームをユーザーに紹介するためのインフラや検索機能、その他のノウハウなど Google の専門技術を活用していただく場として提供されています。

デベロッパーは、自作のコンテンツを Google がホストするオープン サービスで公開します。ここでは、YouTube のようなフィードバックや評価システムも提供されています。「ストア」ではなく「マーケット」という名前を選んだ理由には、デベロッパーの皆さんにオープンで自由な環境でコンテンツを公開していただきたいという思いがあります。YouTube と同様、Android マーケットでは 3 つの簡単なステップを完了するだけで、コンテンツをマーケットで公開できます。まずデベロッパー登録を行います。次にコンテンツをアップロードして説明を加えます。そしていよいよ公開です。Android マーケットのデベロッパー アカウントに登録してアプリケーションを公開するには、http://market.android.com/publish(英語)にアクセスしてください。

日本のデベロッパーの皆さんは、Android マーケットを通じてエンドユーザーがアプリケーションを入手できる国であればどこでも、有料/無料のアプリを公開できるようになりました。ただし、日本のユーザーが入手できるのは無料のアプリケーションのみです。有料のアプリケーションもご利用いただけるよう改善に努めていますので、しばらくお待ちください。日本で登録をしたデベロッパーが作成したアプリケーションは、国外のユーザーにも日本円で表示されます。このようなアプリを購入したユーザーには、日本円での金額に相当する額がユーザーの現地通貨で請求されます。日本のデベロッパーには、売り上げごとに収益の 70% が日本円で支払われます。

最後に嬉しいお知らせです。Android マーケットでグローバルな支払いや請求に利用されている Google Checkout が、日本の Android デベロッパーの皆さんにもご利用いただけるようになりました(Checkout が利用できるのは、Android マーケットを経由して取り引きする販売者やユーザーのみで、Android 以外のサービスについては日本ではサポートされていませんのでご注意ください)。デベロッパーの皆さんは、投稿者サイトから Checkout 販売アカウントにお申し込みいただけます。近い将来に有料アプリの購入が可能になると、エンドユーザーの皆さんは、お使いの携帯電話で Android マーケットを利用するために Checkout の購入者アカウントにお申し込みいただけるようになります。クレジット カードでのお支払いも可能になります。Android マーケットの有料アプリケーションについて詳しくは、http://market.android.com/support/ をご覧ください。