メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 4.0.203.2



Google Chrome の Dev チャンネルが 4.0.203.2 にアップデートされました。Windows 版と Linux 版がリリースされています。

主な変更点 (すべてのプラットフォーム)

  • [r23666, r23790, r23988 (英語)] ハングやクラッシュの修正 (Issue: 16512, 16871, 18217, 18521, 19710, 19860 (英語))
  • [r23668 (英語)] ビデオおよびオーディオタグに関連するハングの修正 (Issue: 19276 (英語))
  • [r23670 (英語)] セーフブラウジングがあるページに警告を出した際に、その警告に対してユーザーが対処するまでは、そのページがリダイレクトするのを禁止する (Issue: 6442 (英語))
  • [r23754, r23937 (英語)] ビデオやオーディオタグのコンテンツ内で検索 (シーク) した後に、時間を表示するスライダーが不適切な位置に移動するのを修正 (Issue: 19396 (英語))
  • [r23859 (英語)] OmniBox がちらつくのを修正 (Issue: 18369 (英語))
  • [r23965 (英語)] OmniBox ドロップダウンで Unicode テキストが文字化けを起こすことがあったのを修正 (Issue: 5490 (英語))
  • [r23967 (英語)] プラグイン z-order に関する問題の修正 (Issue: 15840 (英語))
  • [r24033 (英語)] Windows と Linux 上でのクラッシュの修正 (Issue: 17569 (英語))
  • [r24151 (英語)] gzip で圧縮されたあるファイル (たとえば、スクリプトなど) が評価の前に解凍されずに、それにより利用できないというリグレッション (2.0.172.1 以降) の修正 (Issue: 16430 (英語))
  • [r24170 (英語)] カスタムテーマを利用した際の起動の高速化 (Issue: 18768 (英語))
  • [r24179 (英語)] いくつかのテーマを利用した際のグラフィカルエラーの修正 (Issue: 20139 (英語))
  • [r24189 (英語)] ビデオやオーディオタグでレイトを 1.0 以外にして再生やループした場合の問題の修正 (Issues: 19856, 19105 (英語))
  • [r24192 (英語)] マウスのセンターボタンでの自動スクロールの際のカーソル位置を元のクリックした位置に適応させる修正 (Issue: 6173 (英語))

主な変更点 (Windows)

  • [r23915 (英語)] Google Chrome が既定のブラウザとなっていた場合、アンインストールの際に新しい既定のブラウザ設定のプロンプトを表示 (Issue: 14023 (英語))
  • [r23849 (英語)] 48 もしくは 96 kHz のビデオおよびオーディオタグ再生時にクリック音やノイズが発生する問題の修正 (Issue: 17940 (英語))
  • [r24198 (英語)] オプションメニューと重複するため、ツールメニューから「閲覧履歴を消去」と「ブックマークと設定のインポート」を削除 (Issue: 20137 (英語))

主な変更点 (Linux)

主な変更点 (拡張/Extensions 関連)

  • [r23675 (英語)] 無効にした拡張を再度有効にした場合の問題の修正 (Issue: 12140 (英語))
  • [r23676 (英語)] エラー発生時に、常に拡張のコールバックが呼ばれるようになり、chrome.extension.lastError がセットされるように修正 (Issue: 17381 (英語))
  • [r23739 (英語)] ローカライズを開始 (Issue: 12131 (英語))
  • [r24223 (英語)] chrome-extension:// ページにおいて、無条件に HTML5 データベースおよびローカルストレージを有効にするように変更 (Issue: 19511 (英語))
  • [r24231 (英語)] クラッシュの修正 (Issue: 15888 (英語))

既知の問題

  • Web インスペクターの要素パネルがいくつかのサイトでブランクになる (Issue: 19850 (英語))
  • Linux 上の OmniBox でコントロールキーの動作が不適切 (Issue: 20166 (英語))
  • GTK+ テーマを使用した際に、Google Chrome の Linux 版が適切にテーマに対応しない
  • Linux 上の 64 ビット版 Google Chrome のタブを移動した場合、タブが常に離れてしまう(Issue 20513 (英語))

このほかの変更点や修正点の詳細については、SVN 上のリビジョンのすべてのログ (英語) をご覧ください。

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

また、不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いします。