メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome: Dev リリース 4.0.220.1



Google Chrome の Dev チャンネルが 4.0.220.1 にアップデートされました。また、Native Client がビルトインの機能として Windows 版に初めて搭載され、拡張 (Extensions) 関連の 新しい API が導入されています。

主な変更点 (すべてのプラットフォーム)

  • [r27300 (英語)] ダウンロードした項目のコンテキストメニューから "Remove Item" の削除 (Issue: 23078 (英語))
  • [r26976 (英語)] Omnibox を Zeroconf .local ファイルを認識するように修正 (Issue: 19957 (英語))

主な変更点 (Windows 版)

  • [r27445 (英語)] Native Client がレンダラーに組み込まれましたが、既定では無効にされています。有効にする方法については、こちらのページ (英語) を参照ください。

主な変更点 (Mac OS X 版)

  • [r27051 (英語)] cmd-f, cmd-g, cmd-e をシステム全体のペーストボードを使うように修正 (Issue: 14562 (英語))
  • [r27464 (英語)] cmd-up および cmd-down が正しく動作するように修正 (Issue: 22585 (英語))
  • [r27378 (英語)] ウィンドウモーダルもしくはタブモーダルに関わらず、シートがコンテントとそれ以外の上部に配置されるものの間に位置するように修正 (Issue: 17615 (英語))
  • [r27185 (英語)] シークレットウィンドウでは、ダウンロードされたアイテムが表示されないように修正 (Issue: 22664 (英語))
  • [r27405 (英語)] about:ipc を有効になるように修正
  • [r27064 (英語)] Omnibox でサイト証明書が不正な場合に "https" の上に赤いバーを表示するように修正 (Issue: 22558 (英語))
  • [r27127 (英語)] Omnibox でオプションおよびリターンキーで新しい前面のタブを開くように修正 (Issue: 22822 (英語))

主な変更点 (Linux 版)

  • [r27368 (英語)] 拡張 (Extensions) シェルフが GTK のテーマに沿うように修正 (Issue: 23031 (英語))
  • [r27041 (英語)] 「その他のブックマーク」リンクが英語以外の言語で途中で切られてしまわないように修正 (Issue: 22788 (英語))
  • [r27194 (英語)] 、[r27422 (英語)] アプリケーションショートカットを正常に動作するようにし、正しいアイコンを使うように修正 (Issue: 22589 (英語)、 (Issue: 22528 (英語))

主な変更点 (拡張/Extensions 関連)

  • [r27599 (英語)]拡張 (Extensions) メニューがレンチメニューの中に配置 (Issue: 22883 (英語))
  • [r27319 (英語)]ブラウザアクションの導入 (Issue: 22099 (英語) およびその他)(実装途中)
  • [r27163 (英語)]Linux 上で拡張のパッキングの実装
  • [r27290 (英語)]ツールストリップ (Toolstrip) のドラッグが拡張シェルフに制限されるように変更
  • [r27262 (英語)]ダウンロードオプションで「ファイルごとに保存場所を確認する」をセットしていた場合、テーマおよび拡張がインストールされるように修正
  • [r27376 (英語)]setTimeout でコンテンツスクリプトが自分の関数を参照できるように修正
  • [r27440 (英語)]拡張以外の iFrame を用いている場合のクラッシュの修正
  • [r27393 (英語)]いくつかの初期の国際化 (I18N) API の提供 プリケーションショートカットを正常に動作するようにし、正しいアイコンを使うように修正 (Issue: 12131 (英語)) (実装途中)

このほかの変更点や修正点の詳細については、SVN 上のリビジョンのすべてのログ (英語) をご覧ください。

Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスすることが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

また、不具合は http://code.google.com/p/chromium/issues (英語) に登録していただき、また、登録したものに追加や変更があった場合には更新するようお願いします。