メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome 一周年記念パーティーレポート



10月8日、Google Chrome の誕生一周年を祝うパーティが東京のスタジアムプレイス青山で開催されました。開発者、社員、そしてユーザーの方々、あわせて150人が集まり、 Chrome のアイコンをテーマにした軽食やドリンクを味わいながら Chrome について語り合い、楽しく交流しました。

まずは Google Chrome のエンジニアリング マネージャー 及川卓也が乾杯の挨拶を務め、続いて Chrome エンジニアの坊野博典が Windows 7 向けに開発中の Chrome の新機能について紹介しました。その後、ヤマハ株式会社 開発戦略室 技師の杉井清久氏による、Chrome アーティストテーマにもなった TENORI-ON のデモンストレーションに会場は大盛り上がり。そのほかにも、同じく Chrome テーマアーティストである、RAKU-GAKI アート・ディレクターの西田幸司氏が数々の受賞歴のある作品を披露したり、株式会社アスキー・メディア・ワークス、アスキー総合研究所 所長の遠藤諭氏がウェブ・ブラウザーの未来について語るなど、盛りだくさんの内容でした。

Google Chrome 一周年記念パーティーのスピーチの様子を示す画像。

会場内では、先日発表されたばかりの Chrome アーティストテーマに関わるアーティストの展示も行われました。Crypton Future Media や上田バロンをはじめとするアーティストによる展示や、グッド・スマイル・カンパニーの最新フィギュアや NINTEA の可愛いキャラクターグッズなどが来場者の注目を集めました。また、巨大な Chrome アイコンと写真を撮って壁に飾りつけたり、オリジナルの Chrome タトゥーを手や腕、おでこ(!)に貼るなど、パーティの楽しみ方は人それぞれ。スター・ウォーズのストームトルーパーのコスチュームに身を包んだ有名ブロ ガーのダニー・チュー氏が現れると、会場はミニ撮影会状態に。

大きなChrome アイコンの形のカットアウトを被って写真を撮る方やスター・ウォーズのストームトルーパーの隣で写真を撮る方の様子を示す画像。

Chrome カラーのスペシャルカクテルや、100個以上のカラフルなマカロンでかたどられた Chrome ボールはあっという間になくなり、Chrome カラーのシフォンケーキは、青の部分の味について心配されていましたが、意外においしいと評判でした。

Chrome カラーのマカロンとケーキの画像。

二年目に突入した Chrome ですが、これも Chrome のオープンソース プロジェクトである Chromium へ貢献してくださる開発者の皆さん、そして Chrome を使った感想をくださるすべてのユーザーの皆さんのおかげです。更なる進化を遂げる Chrome に、今後もご期待ください。