メインページに戻る
Japan Blog

Android

音声検索 API を使った Android アプリ開発



先日リリースして以来、多くの皆さんに好評をいただいている Google 音声検索ですが、開発者の方の中には、この認識エンジンを使っていろいろなアイディアを実現したい、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、Google 音声検索の認識エンジンを使った Android アプリケーションは、どなたでも開発できるようになっています。Recognizer Intent APIサンプルコード)を使えば、さまざまなサービスに音声認識を組み合わせることができます。例えば、天気予報のアプリで場所の設定を声でできるようにしたり、乗換案内のアプリで駅名を音声入力できるようにするなど、さまざまな可能性があります。

なお、Google 音声検索の認識エンジンは、検索キーワードの認識に特化しているため、複数のキーワードを認識するのに適しています。逆に、会話の聞き取りなどには適していません。このような特性を踏まえて、相性のいいサービスと組み合わせてみてください。いままでにない、新しいアプリを作ることができるかもしれません。また、Android でのアプリケーション開発をこれから始める方は、こちらのページから始めてみてください。

Google は、革新的な技術とサービスの開発を進めてユーザーに提供すると同時に、開発された技術を API から簡単に使えるようにして、数多くの開発者の方々と一緒にイノベーションを起こしていきたいと考えています。ぜひ、音声認識の API を使って、新しいアイディアを試してみてください。