メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。



もうすぐ春と思ったら今週はめっきり寒くなって冬に舞い戻った感じですね。さて、Google 日本語入力の開発版をアップデートしましたのでお知らせします。今回のアップデートでは、主に以下の点を変更しました。

主な変更点は、
Windows 版・Mac 版共通:

  • 単語辞書の更新
    「録る(とる)」や「悪む(にくむ)」といった表外読みの単語を拡充しました。
  • 辞書ツールの速度向上
    動作速度を改善し、大量の単語をストレスなく扱えるようにしました。
  • ローマ字テーブルの機能改善
    ヘルプフォーラムで報告されていた問題のいくつかを修正しました。

Windows版:

  • かな入力での動作改善
    直接入力時に意図せずカナロック状態になってしまう問題を修正しました 。
  • 無変換キーの挙動の改善
    変換後に無変換キーを押した場合、カタカナではなくひらがなに変換するようにしました。

Mac 版:

  • Snow Leopard 上で、設定画面のプルダウンメニューにノイズが表示される問題があります。
    (前回のバージョンで一部修正しましたが、別の問題を確認したため、以前のバージョンに戻しました)

すでに開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。バージョン番号は次のように更新されます。

Windows 版: 0.10.281.100 → 0.10.289.100
Mac 版: 0.10.281.101 → 0.10.289.101

開発版をインストールするには、Google 日本語入力のダウンロードページの下にある「開発版をダウンロード」というリンクをクリックしてください。開発版についての詳細は、「Google 日本語入力に開発版が追加されました。」というブログエントリをご覧ください。開発版では、問題の早期発見のために、使用統計データと障害レポートの送信が常に有効になることをご了承ください。

これからも、Google 日本語入力をよりよくしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひヘルプフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。