メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。 (Ver 0.11.312.10x)



曇った日の桜を示す画像。

みなさまこんにちは。

Google 東京オフィスのある渋谷付近では、週末土日が桜の満開だったようです。みなさまお花見をお楽しみでしょうか?

お花見好きなメンバーぞろいの東京オフィスから、 Google 日本語入力-開発版のアップデートをお知らせいたします。

今回のアップデートでは、主に以下の点が変更されています 。

新しい機能

  • ユーザ辞書に登録できる単語数の増加
    これまではユーザー辞書には一万語までしか登録できませんでしが、リソースがあるかぎり登録できるようになりました。
  • 文字入力中における、Shift キーでのカタカナ入力の設定に対応
    これまでの英数字に加えて、ことえりタイプのカタカナ入力も設定できるようになりました。
  • ユーザフォーラムのフィードバックによる機能の追加・修正
    - ローマ字ルールの評価方法の変更
    - F9 / F10 キーでの不具合の修正
    - 全角・半角スペースが入力できない問題の修正
  • IME ON/OFF のキーカスタマイズに対応(Windows版のみ)
    プロパティのキー設定からIMEを有効化、無効化するショートカットキーをカスタマイズできるようにしました。
    例えば、「Ctrl j」でIMEを有効化、無効化したい場合には、以下のエントリーを追加してください。

    直接入力 Ctrl j IMEを有効化
    入力文字なし Ctrl j IMEを無効化
    変換前入力中 Ctrl j IMEを無効化
    変換中 Ctrl j IMEを無効化
  • Snow Leopard 上で動作が重くなる不具合の修正(Mac 版のみ)
    Snow Leopard (10.6) 上で長時間使用していると、動作が重くなる不具合を修正しました。

既知の問題

Windows 版

  • かな入力を お使いの際、パスワード入力時などに半角かなモードになってしまうことがある
    言語バーの KANA ボタンをオフにするか、「Ctrl Shift ひらがな」を押すと英数字モードにもどります。

Mac 版

  • アップデート時にログアウトが必要です
  • IME をオン・オフする機能の設定は動作しません

すでに開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。バージョン番号は次のように更新されます。

Windows 版: 0.11.289.100 → 0.11.312.100

Mac 版: 0.11.289.101 → 0.11.312.101

開発版をインストールするには、Google 日本語入力のダウンロードページの下にある「開発版をダウンロード」というリンクをクリックしてください。開発版についての詳細は、「Google 日本語入力に開発版が追加されました。」というブログエントリをご覧ください。開発版では、問題の早期発見のために、使用統計データと障害レポートの送信が常に有効になることをご了承ください。

これからも、Google 日本語入力をよりよくしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひヘルプフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。

それにしても、春になると新しく何かを始めたい気分になりますね。ドラムなんか素敵かもしれません :)