メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

進化を続ける Chrome。より速くなった新バージョンを提供します



Google Chrome チームは、日々、革新的なアイディアと地道な努力で Google Chrome の開発を続けていますが、この度、Chrome の新バージョンを安定版としてリリースいたします。今回は、Windows に加え、Mac と Linux にも対応しています。昨年12月に Mac と Linux 向け Google Chrome ベータ版を発表して以来、Windows 版に追いつくよう開発を進めていましたが、本日やっと発表を迎えました。Mac、Linux ユーザーの皆さま、大変お待たせしました。

Windows 版 Google Chrome の画面を示す画像。

Windows 版 Google Chrome

Mac 版 Google Chrome の画面を示す画像。

Mac 版 Google Chrome

Linux 版 Google Chrome の画面を示す画像。

Linux 版 Google Chrome

今回のバージョン更新で特筆すべきは、スピードのさらなる向上です。2008 年 9 月に発表した最初の Chrome と比較すると、 V8 ベンチーマークで 213%SunSpider ベンチマークで 305% も速くなっています。

Chrome のスピードをよりわかりやすく体感していただくために、YouTube ビデオも用意しました。

Google Chrome の速度についての動画。
10:25

Chrome の速さを、ポテトガン、稲妻、音の速さと比較した楽しい実験を撮影したものです。ビデオはこちらからもご覧いただけます。(実験に関する技術的な詳細については、同 YouTube ビデオのタイトルをプルダウンするとご覧いただけます。)

新機能として、ブックマークだけでなく、ブラウザの設定(テーマやホームページ、起動時の設定、言語設定、等)を複数のパソコン間で同期させる機能や、HTML5の新機能、そして、改善されたブックマークマネージャが追加されました。特に、HTML5の新機能としては、Gmail に添付ファイルをドラッグアンドドロップで追加できる機能等が加わっています。

もし、Google Chrome を使ったことがない、または、しばらく使っていなかった方は、ぜひ、この機会に新しくなった Chrome をお試しください。こちらからダウンロードできます。また、現在、Chrome をお使いの皆様は、自動的に新しいバージョンに更新されます。

新しくなった Chrome の速さを、ぜひお試しください。