メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

より速く、そして便利になったGoogle Chrome の新しいベータ版がリリースされました



本日、新しくなったGoogle Chrome のベータ版をリリースしました。Google Chrome がより速く、より簡単に、そして便利に使えるようになりました。

今回の新しいベータ版で、特にご紹介したいのがオートフィル機能です。オンラインショッピングの際にフォームに入力すると思いますが、この機能を使えば、あなたの名前、住所、電話番号、クレジットカード番号が自動的に入力されます。Chrome を使っているうちに、これらの情報をストアするようになっているので、例えば、かなり長い入力フォームだったとしても、以前と同じ情報を再入力することなく、ほんの数クリックで入力できるようになります。もちろん、これら情報はChrome の内部に安全に保管されているので、ユーザが意図的に選択するまで、閲覧中のウェブサイトに情報がオートフィルされることはありません。特に、クレジットカードの情報に関しては、一切保存しません。

オートフィルのデモについてはこちらのビデオをご覧ください。(英語のみ)

Google Chrome のオートフィル機能のデモについて動画。
10:25

今回の新しいバージョンでは、同期機能もより充実させました。Google アカウントを利用すれば、ブックマーク、設定、テーマの同期に加えて、拡張 (Extensions) や、オートフィルも同期できるので、新しいブラウザを使い始めるときもストレスなく、使い慣れた環境に設定できます。この機能を使うためには、メニュー中の[ オプション ]から[ 個人設定 ]のタブをクリックして設定してください。

このベータ版からオムニボックス (URLを入力する窓)のユーザーインターフェースを変更し、より使いやすくしただけでなく、すべてのメニューを一つにまとめました。これにより、Chromeをよりシンプルに使っていただけるのではないかと、期待しています。

最後に、新しいベータ版は以前のバージョンから、さらに高速になりました。前回のベータに比べて、今回の新しいベータは JavaScript のパフォーマンスを計測する V8 benchmark で 15%、SunSpider benchmark でも 15%、さらに、Mozilla's Dromeao DOM Core テストで 64% も速くなっています。

新しいベータの JavaScript のパフォーマンスを計測する  V8 benchmark のグラフ画像。
新しいベータの JavaScript のパフォーマンスを計測する  SunSpider benchmark のグラフ画像。

Beta チャンネル に登録していただいている場合、Google Chrome は自動更新機能により自動的に最新バージョンになります。安定版をお使いの方はしばらくお待ちください。Beta 版で良いテスト結果がでましたら、これらの機能を安定版にも提供する予定です。

より快適になったGoogle Chrome をぜひ、おためしください。