メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

ブラウザやウェブについて知っておきたい20のこと



ワールド ワイド ウェブがティム バーナーズ リー氏により考案されて、20年以上が経ちました。今日、ウェブはシンプルなページだけでなく、動画や画像をふんだんに使ったインタラクティブなコンテンツやアプリケーションで溢れています。先日公開された3 Dreams of Black のような革新的で色彩鮮やかなインタラクティブビデオがブラウザ上で体験できるのも、最新のウェブテクノロジーによるものです。

では、ブラウザやウェブの技術はどういう仕組みになっているのでしょうか。最近よく耳にする「HTML5」や「クラウド」は、具体的に何を意味するのでしょうか。そして、このウェブを安全に、また効率的に利用するには何を知っておくべきなのでしょうか。

そんな疑問に答えるため制作された、ウェブブック「ブラウザやウェブについて知っておきたい20のこと」を、本日より日本語でも提供開始しました。

「ブラウザやウェブについて知っておきたい20のこと」のHTML5についてのページを示す画像。

この楽しくて可愛らしいガイドブックは、毎日使うブラウザやウェブの基礎を詳しく知りたい方のためにChrome チームによって作られました。HTML5 を活用して、絵本のカバーの質感や、実際にページをめくっているかのような感覚を表現しています。オフラインでも動作するので、インターネットにつながっていなくても、本物の絵本のようにいつでもどこからでも読むことができます。

なお、このウェブブックの制作に使われた技術はオープンソースとして公開しています。本物の絵本を開くときの重さのバランスや、パラパラとめくる感覚、便利なブックマーク、そして夜にこっそり懐中電灯で絵本を読んでいるような気分にしてくれる「ライトオフモード」などの機能が、ブラウザ上で実現できるようにデザインされています。開発者の方はぜひオリジナルのウェブブックを作ってみてください。

「ブラウザやウェブについて知っておきたい20のこと」は、Chrome のようなHTML5 に対応した最新のブラウザでお楽しみいただけます。ぜひ、この機会にChrome の最新版を無料ダウンロードしてお使いください。