メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

Google Chrome 最新バージョンで、見たいページを瞬時に表示。



本日、Google Chrome の最新安定版を発表しました。数週間前、Google のインスタントページの機能がChrome ベータ版のユーザーにご利用いただけることを発表しましたが、今回の安定版からデフォルト機能として搭載されました。これにより、Chrome 上で Google の検索結果をクリックすると、これ以上ないほど速くウェブサイトのページがロードされるようになります。どれだけ速くなるかが分かるビデオをご覧ください。以前のバージョンとの比較を見ることができます。(英語)

Google のインスタントページの機能を紹介する動画。
10:25

インスタントページは、ユーザーが検索結果を選んでいる間に、検索結果のトップにあるサイトをバックグラウンドで読み込む機能です。ユーザーがクリックしたとほぼ同時に、サイトを表示します。私が子どものころ憧れていた、影の動きよりも速く撃つことのできる西部劇キャラクター 「ラッキー ルーク」を彷彿とさせるほどのスピードです。

また、最新の Chrome 安定版に Windows と Linux 対応の印刷プレビュー機能が追加されました(Mac ユーザーの皆さんは、もう少々お待ちください)。多くのユーザーの方からいただいていた Chrome に印刷プレビュー機能が欲しいというリクエストを、快速な PDF viewer と Print to PDF オプションを使用することで実現しました。

新しい機能を追加する一方で、既存の人気機能を改善する努力も忘れていません。Chrome の検索ボックスとアドレスバーのコンビであるオムニボックスが今回のリリースで一層賢くなり、過去に訪れたページにより簡単にアクセスできるようになりました。ウェブサイトのアドレスやタイトルの一部を入力し、履歴が表示されるドロップダウンから選択するだけです。この新機能をぜひ使ってみてください。

すでに Chrome をお使いの方については、アップデートはいつも通り自動的に行われます。最新版は 6 週間ごとにリリースされますので、今後のアップデートにもご期待ください。まだ Chrome をお使いでない方は、この機会にダウンロードして、ぜひ「速さ」をお試しください。