メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

ウェブの限界を押し広げる Google Chrome。最新バージョン公開。



本日、Google Chrome 安定版の新バージョンの提供を開始しました。このバージョンには大きな特徴が2 つあり、いずれも開発者の方がよりパワフルなウェブアプリやゲームを実現できるようにデザインされたものです。

  • Web Audio API (英語)によって、音響空間の再現や立体音響など、様々なオーディオ効果が実現可能になります。
  • Native Client (英語)というオープンソース技術によって、ブラウザー内で C や C++ のコードをシームレスに、そして安全に実行できるようになります。現時点で、Native Client を利用できるアプリは Chrome ウェブストアのアプリに限られていますが、できるだけ早くこの制限をなくせるよう、開発を進めています。

また、Mac OS X Lion の利用者向けに、たくさんの改善が盛り込まれています。たとえばウェブページを閲覧する際は、スクロールする時のみスクロールバーが表示されるようにしました。さらに、Lion のフルスクリーンモードのサポートを開始しました。フルスクリーンボタン、または Ctrl+Shift+F で有効になるので、ぜひ試してみてください。そして、Lion において Chrome を使うときに発生していたバグの修正や、UI の精錬にも取り組みました。
Chrome をお使いの方については、アップデートがいつものように自動的に行われます。Chromeをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてお使いください。

今後の進化にも、ぜひご期待ください。