メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました (1.5.1109.x)



様々なクッキーのある箱に「あ」と書いてある4つのクッキーを示す画像。

恨めしい梅雨の時期になりました。こんな時期にはもっぱら、クッキングなどの室内でできる趣味に興じています。写真はチームメイト作のクッキーで、なんとロゴも含めてすべて手作りだそうです。チーム一同美味しくいただきました。

さて、Google 日本語入力安定版をアップデートしました。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。主な変更点は以下の通りです。


共通の変更点

  • Web から構築した辞書を更新しました。
  • 「ふいんき→雰囲気」のような、一般に幅広く知られている誤読を「もしかして」の形で提示する機能を追加しました。
誤読を「もしかして」の形で提示する機能を示す画像。
  • 文字を一文字だけ再変換すると、Unicode表記に変換できるようになりました。(例:『♪』→『U+266A』) 
  • 「123456 → 12万3456」のような、「万未満の数字+万以上の位取り」という形の数字変換を追加しました。

Windows 版の変更点

  • Windows 8 Release Preview 環境での安定性が向上しました。 

Mac 版の変更点

  • インストーラの挙動が一部変更されました。Mac OS X 10.5 Leopard をお使いで Google 日本語入力を新たにインストールしてご利用になる場合、インストール後、システム環境設定の言語環境の入力メニューより「Google 日本語入力」を選択してください。

詳細な変更点については、Google 日本語入力開発版 1.5.1053.10x の変更点 および 1.5.1090.10x の変更点をご覧下さい。なお、Google 日本語入力開発版に含まれている同期機能とクラウド文字認識機能は、今回の安定版には含まれておりません。

これからも、Google 日本語入力をよりよくしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひプロダクトフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。