メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました (1.6.1221.x)



いつの間にか気温がぐっと下がり、すっかり秋めいてきました。季節の変わり目は 1 日の中でも気温の変動が激しくなっています。すぐに脱ぎ着できる羽織ものを用意するなどして、体調を崩されないようご注意ください。 

さて、Google 日本語入力安定版をアップデートしました。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。主な変更点は以下の通りです。


Windows 版、Mac 版共通の変更点 

  • Web から構築した辞書を更新しました。 
  • 候補ウィンドウとモードアイコンについて、高精細ディスプレイでの表示に対応しました。 
  • 顔文字が拡充されました。 例: おいしい → (๑´ڡ`๑) 、にこ → (╹◡╹)、ばんざい → ٩(๑´3`๑)۶、まゆ → (・ิω・ิ) 
  • 読み間違いの修正候補の対象を増やしました。例: きじゃくせい → 脆弱性 (もしかして: ぜいじゃくせい) 
  • 英単語を拡充しました。これにより、半角英数モードや全角英数モードでの英単語サジェストが豊富になりました。 
  • 変換エンジンを平均 30% ほど高速化しました。 

また、以前のバージョンからユーザー辞書をお使いの場合にユーザー辞書に含まれる変換ができなくなる場合がある、設定からサジェスト表示をオフにしていても英単語のサジェストが表示される、といった不具合が報告されています。これらについては現在修正に向けて調査を行なっています。 

より詳細な変更点については、Google 日本語入力開発版 1.6.1187.10x の変更点をご覧下さい。なお、Google 日本語入力開発版に含まれている同期機能とクラウド文字認識機能は、今回の安定版には含まれておりません。 

これからも、Google 日本語入力をより良くしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひプロダクトフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。


2012 年 11 月 20 日 追記

上記の不具合に対する修正が含まれたバージョン、1.6.1251.x をリリースしました。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。ユーザーの皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけしました。